トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
入れ歯は「一枚、二枚」

東京都知事、フランス語を侮辱して提訴される


この記事で注目するべきは、石原都知事がどうのこうのではなく、最後の三文ですね。


しかし日本語も、大きな数を数えるのに奇妙でしばしば厄介なシステムを使っている。たとえば英語で1 millionと言うところを、「100万(100 ten-thousands)」などと表現する。また対象が動物や本かなど、物によって個数を表す言葉が違うのだ。


これは新鮮なとらえ方ですね。日本にいては日本語が「大きな数を数えるのに奇妙でしばしば厄介なシステム」とは思えません。
1millionが100 ten-thousandsだ、というのは別に数え方の違いなのでどうでもいいですが、物によって個数を表す言葉が違う、というのは確かにそうですね。日本人ですら全ては把握しきれずに、時には数え方の辞典のようなもので調べなければならないこともあるかもしれません。英語圏の人が日本語を勉強する際にはここがネックになることもあるでしょうね。


上の記事には大量のトラックバックがついていますが、都知事への批判や、日本語を侮辱(?)したロイター記者への批判が多いです。


びっくりニュースなんだから、そうカッカせずに、記事の面白いところにだけ注目すればいいと思うのですが。


[PR]
by erole_erole | 2005-07-30 20:46 | ニュース
<< 「H.A.G.E.」なんてのも... | 確かに「赤裸々な真実」ですね >>