トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
となりの読み物

先日ふと思いつきで、図書館でこんな本を借りてきました。


韓国の中学校歴史教科書(明石書店)


聞くところによると、韓国の教科書は「国定教科書」一つだけなんだとか。
だから、つくる会のどうたらであれだけわめくんですね、あれしか教科書がないと思ってるから。


ともかく、この本は韓国の中学校国定「国史」教科書2005年版を忠実に翻訳したものです。日本の教科書にもあるような「単元総合課題」「学習の整理」のようなものもちゃんと再現されています。
今年の韓国の中学生は、皆この教科書を読んで歴史を学んでいるということです、よね?





読んでみると、なんだか結構面白い。日本の教科書よりも迫力がある。迫力。
例えば、秀吉の朝鮮出兵のシーン。韓国では「壬辰倭乱」と呼ぶそうで。


1592年4月、倭軍が釜山鎮と東ネ城に侵略してくると、チョンバルと宋象賢などが精一杯戦ったがくい止められず、城は陥落してしまった。その後、倭軍は三方に分かれて北に攻め込んだ。朝鮮政府は忠州に防衛線を張り、倭軍の北上をくい止めようとしたが、これもやはり失敗してしまった。


(中略)


朝鮮は陸戦とちがって海戦では、各地で倭軍に大きな打撃を与えた。李舜臣が率いる水軍が亀甲船を先頭にして玉浦で初勝利を収め…(中略)


水軍が海戦で勝利したのと時を同じくして、全国各地で義兵が立ち上がって郷土を防衛し、祖国を救おうとした。郷土の地理に精通していた義兵はそれにふさわしい戦術と戦略を開発して、少ない兵力で敵に大きな被害を与えた。


(中略)


折しも秀吉が死亡し、戦況も不利になると、倭軍は撤収し始めた。このとき李舜臣は退却する倭軍を露梁で撃滅したが、敵の流れ弾にあたって壮絶に戦死した。こうして7年にわたる戦争は終わった。


※一部、表示できない漢字を現地読みのカタカナで表現させていただきました。


日本の教科書では、あまりこういう「武勇伝」チックな展開で書かれるものは少ないような気がします。出だしから「精一杯戦っ」て、「少ない兵力で敵に大きな損害を与え」、救国の英雄李舜臣は「敵の流れ弾にあたって壮絶に戦死した」。どうして流れ弾なんでしょう。狙い撃ちされたら格好悪いんでしょうか。
日本の教科書では(中学校の歴史教科書を思い起こして。高校では世界史選択なので対比できません)、せいぜい元寇の時に武士が「勇敢に」戦ったとくらいしか、武勇的なことは書かれていないような。日本の歴史教科書も好きですが、他国の教科書にはこういうのもあるのか、と衝撃を受けました。


で、やはり韓国の歴史教科書で気になるのは近現代史…。「壬辰倭乱」でさえこの壮絶っぷりなのだから、戦前の描写はものすごいのだろう、と思っていましたが…。


やはりものすごいものでした。こんな教科書で教育されれば私も日本を嫌うでしょうね。
かいつまんで少しご紹介。


閔妃暗殺事件について。韓国では「乙未事変」といい、閔妃は「明成皇后」というそうです。


三国干渉でロシア勢力の優位が現れると、日本に対して不満を抱いていた高宗と明成皇后は、ロシア勢力を利用する政策をおし進めた。


朝鮮に対する侵略政策をおし進めていた日本は朝鮮のこのような動きにひどく当惑し、……、明成皇后を暗殺するという蛮行を犯した。これを乙未事変という(1895年)。


確かにそうだけど、「蛮行」と言い切っているのがすごい。でもこれは序の口。


韓国併合前に起こったとされる「義挙活動」について。


全国各地で義兵戦争が進められる中、侵略の元凶である売国奴を処断して民族の恨みを晴らし、侵略をくい止めようとする義士や烈士の義挙活動が国内外で続けられた。


アメリカに住んでいた田明雲と張仁煥は、……アメリカ人スチーブンスが……日本の韓国侵略を支持する発言をすると、彼をサンフランシスコで射殺した。


(中略)


李在明は日本の手先だった李完用を刀で斬りつけ負傷させた。


うひゃ。同じ暗殺でも、日本がやれば「蛮行」で、韓国「義士」がやれば民族の恨みを晴らす正義の行いですか。国内外で、国籍を問わず殺しまくった、ってことですよね・・・恐ろしい。


ちなみに竹島問題については、小コラムのようなものでこのように記述されています(もちろん、他に一ページ使って「独島問題」について語られています)。


独島の強奪
1905年2月、日本は独島を「竹島」と名づけ、いわゆる島根県告示第40号というものにより一方的に日本に編入した。


韓国併合(韓国では「日帝の国権侵奪」)後、いろんな素晴らしき人々があの手この手で日本に抵抗し、またそれに対して「日帝」(って何ですか)がどれだけ無慈悲な手段で弾圧したかを教科書は記していきます。


「民族の受難」という章の始めに三つの写真があり、それぞれこうコメントされています。


朝鮮総督府 日帝強占期に植民統治の中心となった。


東洋拓殖株式会社 日帝が土地略奪のために建てた。


西大門刑務所|ソウル西大門 数多くの愛国志士たちが残酷な拷問を受けた所である。


…なんか、すごい(笑)。「日帝」が実際に凄かったのか、それとも・・・。
ちなみにどれも立派な建築物です。というか写真写りがいい、というか。こんなコメントが付いていなかったら素直に「かっこいい」と思うでしょうね。まぁ刑務所は刑務所ですが。


さらに次ページにもう一枚写真があり、「西大門刑務所の塀と望楼 投獄された愛国志士たちの脱出を防ぎ、動きを監視するために設置された。」とあります。そりゃ、刑務所ならそのくらいの設備はあるでしょう…。


民族をあげた3・1運動が起きると、日帝は武断政治では漢民族を支配することがむずかしいことを悟るようになった。そうして、漢民族の文化と慣習を尊重し、韓国人の利益を大事にするという、いわゆる文化統治を掲げた。


(中略)


しかし、このような日帝の新しい政策は親日派を養ってわが民族を仲たがいさせ、分裂させようとする狡猾な政策であり、漢民族の団結を抑え独立運動をくい止めようとする方針には変わりがなかった。


えーと、どこから突っ込んだらいいのか…。こんな歪んだ解釈って…。歴史捏造云々以前の問題だと思うのですが。これで「国定教科書」なんだから恐ろしい。


そして、太平洋戦争が始まる末期になると、「日帝」は「民族抹殺政策」というおどろおどろしい名称の政策を展開した(らしい)。


日帝は私たちの民族精神を根絶やしにするため、いわゆる日鮮同祖論を主張し、内鮮一体と皇国臣民化のスローガンを掲げた。また、韓国語の使用を禁じ、日本語だけを使わせ、私たちの歴史を教えることも禁じた。ハングルで刊行されていた新聞も廃刊させ、韓国語や歴史の研究も禁止させた。


さらに、日帝は私たちの名前までも日本式氏と名前に変えるよう強要し、各地に日本の神社を建てて参拝させ、子どもたちにも皇国臣民の誓詞を覚えるよう強要した。このような日帝の蛮行は世界史に類例のないものだった。


また出た!「蛮行」!「世界史に類例のないもの」とありますが、ならなぜこんなに英語が世界中で話されているのでしょうか。キリスト教やイスラム教が広まった背景はなんだったでしょうか。そもそも、ハングル禁止などは捏造である、とも言われています。どうなんでしょう。


その後日本敗戦に伴い朝鮮は独立(韓国では「光復」と呼んでいます)。その後南北に分割統治されますが、どうもこの教科書の雰囲気では、朝鮮民主主義人民共和国を認めていないようにみえます。北側を「北韓」、自分たちの側を「南韓」と呼び、あくまで半島の正当政府は大韓民国政府だけ、という感じで、北韓には「委員会」しかないような言い方です。章始めに載っている小さな世界地図でも、半島は塗り分けされていません。


…と、ざっとこのような内容でした。中学生用なので内容も明快で、訳もおそらく完璧で、いい本です。


ただ、この内容がジョークじゃなく全国民に教えられているという韓国とは何ぞや。日本に対してあれこれ口を出して、教科書が右翼的だの政権が右傾化しているだの言っていますが、よくもこんな極右的教科書が「国定」でそんなことが言えますな、と呆れるというか、むしろ感心してしまいますわい。それとも、「これぐらい」の内容が世界標準なんでしょうかねぇ。


ちなみに、こんな本も一緒に借りてきました。
この本を読んでみるとアラ不思議、さっきまでとても楽しいと感じていた韓国歴史教科書が、だんだんおかしく見えてきたよ…?


この問題は深いですし、そもそも当時の人間が少なくなってきている以上、何が正しくて何が間違っているかよく分からんのですが、正直どうでもいいかな・・・ここまで大量の文字をタイプしてそりゃあない、と自分に対して思いますが。どうでもいいというか、関わりたくない、というか。じゃあなぜこんなエントリを書いたかというと、なぜだろう?暇つぶしにしては時間食いすぎて頭フラフラしてるし…。


誰かたいむましん作ってくれー。


[PR]
by erole_erole | 2005-10-30 01:08 | ぼやき
<< ふぉんとにショックだった。 | どんなテンションで朗読? >>