トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ぽにぱに」で、悟りを開く

先週の土曜日の話になりますが、予約していた「ぱにぽに8巻初回限定版」と、ぱにぽにアンソロジーの「ぽにぱに1巻」を買ってきました。


アンソロの方がオリジナルより面白いってどうなの、コレ。


いやいや、今号はほとんど(先月号買わなかったので第108話以外は)GF本誌にて読んでいたので、時間の関係もありぶっちゃけまだ読んでません。なのに批評したりしてすみません。アンソロがより面白かった、と言いたかったんです。





8巻について、やはりkasuyarouさんが詳しく書かれています。修正があったそうです。本誌も買っているときの楽しみ方って、そういう方法も一つですね。今まで、漫画誌を買いつつ単行本も買うなんて行為はおろか、単行本自体自力で買ったことが無かったので、ためになります。


「自動小銃」など、いろいろ修正されているそうです。なるほど、あれはライフルじゃありませんものね。ちなみに、あのネタは笑いました。
ところが、第100話の犬神の「よくわかったな… 桃瀬…」というセリフは修正されていませんでした。あれは、犬神の気が動転していた、ということでいいんでしょうね。私も時々そういうことありますし。


裏表紙やカバー裏のオブジイヤー旋風が、私への当て付けみたいで面白いです。


さて私は、アンソロを読んで笑っているうちに、何か自分の中でふっきれるのを感じました。
今まで私は、ぱにぽにへの情熱を大元である原作への尊敬・信奉という形で注いできました。だから、アニメ版へ拒絶反応を起こし、某画像掲示板でアニメ派が現れるたびに憂鬱になり、今回の初回限定特装版の特典である「ぱにぽにいろはかるた」のアニメ絵を見るだけで鳥肌が立ち、泣きそうになり明日を不安視していました。


そこで、原作の信奉度を普通のレベルに引き下げてみたところ(というか自然にそうなった)、アラ不思議、派生版のアンソロはもちろん、アニメ版も認める心のゆとりができあがったではありませんか。再び「~だっしゅ」を見てみよう!という気分にまでなってきました。昨日は録画し忘れましたが。


原作の信者を辞めたことで、今までのような「セリフ暗記」だの「セリフ英訳」だの「人物の登場回数集計」だの狂信的行為は終わりを告げることになるでしょうが、できたらこれからは、ふつうのファンとして、楽しくぱにぽにと付き合っていきたいと思います。


ぱにぽに関連商品への投資を今回で打ち切ろうかとも思いましたが、kasuyarouさんによれば、うたた日和が最終回らしいですし、GF今号は買ってきます。うたた日和楽しかったー。一回見逃したのが惜しいくらい。


来月号は…どうしようかなぁ。


次号はまたドラマCDが付くそうな。


買います!!


[PR]
by erole_erole | 2005-11-22 22:29 | ぱにぽに
<< 新境地の開拓(?) | wppさんへ >>