トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
苦情対応の模範

<HG玩具>同性愛者差別を助長と発売中止要請


人気お笑い芸人、レイザーラモンHGさん(30)をキャラクターに使った玩具を発売する「トミー」(本社・東京都)などに対し、同性愛者など性的少数者の教職員でつくる「セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク」(STN21、本部・京都市)が、同性愛者差別を助長するとして、発売中止を申し入れた。


STN21は、同性愛者やそれを連想させる人物を樽に入れて剣を突き刺して楽しむ玩具は差別で、子どもたちに「同性愛者は差別して良い」との意識を植え込む恐れがある――と指摘。「社会や学校で孤立しがちな性的マイノリティーに苦痛を与え、いじめのきっかけを作りかねない」としている。


トミー広報チームは「この玩具は、捕らわれた黒ひげを味方の海賊が救出するというコンセプト。指摘されたような『同性愛者を剣で突き刺して楽しむ』との認識はなかった。差別の助長には当たらないと考えているが、申し入れを真しに受け止め、理解してもらえるよう説明したい」と話している。


HG氏については、そのうち何かが来るだろうと思っていましたが、こんな形で責められるとは。


30歳なんですね。いろいろ苦労なさっているのでしょう。
「ゲイ・フゥ~!」な芸風なだけに、PTAタイプの方々には相当嫌われていますが、嫌われるというのも売名という観点でいえば戦略の一つの手です。
その芸風とは裏腹に、時々紳士的な一面も見せる(芸人としてはどうかとおもいますが)、体を張った芸人さんです。


この人が真性でないというのは、笑いの分かる方なら当然のように理解できると思うのですが。
しかしまあ、面白いほどの飛躍的発想ですね。単に「黒ひげ危機一髪!」のアレンジ版というだけなのに…。


一方で、この抗議に対するトミー側のかわしかたも華麗で、私が特に注目したところです。
トリビアの泉かなんかでもやっていましたが、もともと「黒ひげ危機一髪!」は黒ひげ人形を飛び出させた人の勝ちなんだそうです。この商品では、何らかの理由で縛られたゲイ(HG氏)をみんなで協力して救出する、というコンセプトなんですね。


理不尽ともとれる抗議に対して、ゴーイング・マイウェイに対応するトミー広報チーム。
是非見習いたいものです。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-24 00:54 | ニュース
<< おいでませ | 「自由」の在り方 >>