トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
このブログの在り方について。

私の知る限りではブログとは、面白かったり、ユニークだったり、毎日欠かさず更新していたり、社会に文句をつけていたり、自分をアピールしていたり、私生活や趣味を暴露していたりするものです。
では、このブログはどうでしょうか。





例え短い文章で、それが他人にとっては何の情報価値もない私生活に関する些細な情報や愚痴であったりしても、毎日更新するのは至難の業です。ユーモアや独創力などを持っていれば、それらを駆使して価値の高いブログを作り上げることができますし、社会への様々な批判にしても、理知的な主張をして、議論を喚起させる、クールなブログもあります。一方で、ただ単に「常識」に同調して、対象に罵声を浴びせてストレスを発散しているようなブログも散見致します。別に悪いとは思いません。「常識人」であることが日本社会では求められているので、当然といえば当然の行動です。それに、他人が他人を罵るのを喜ぶ人たちもいるのでしょう。需要あっての供給です。


対して私のブログは、更新頻度は少なめ、文章力はないし、テーマのないありふれたエントリ群。
特に、ムダに長い文章構成がいけません。ダラダラ長く書くよりも、簡潔にまとめる方が閲覧者の方々にも喜んでもらえると思います。分かってはいるんですけど…。


最低でも、更新頻度か文章力、このどちらかがブログには必要とされるのでしょうね。日記や独り言をわざわざインターネットで全世界に発信するからには、それなりの努力が必要なのです。


私は流行に流されてブログを始めたクチなので、そういう大事なことを忘れてしまっていました。
気づいた今でも、やっぱりエントリはムダに長く、そして更新は少なめ…。


一言日記にでも変更して、毎日書こうかとも思うのですが、自己顕示欲の強い私のことですから、ムダに長い文章書きたくなるだろうな…
そんなわけで、もひとつブログを作ろうかなとも思っています。でも、これ以上ネットリソースを浪費するのも申し訳ない…


しかし、一番の問題はブログのタイトル。
「十で神童十五で才子」…こんな自惚れたタイトルって…ぅぅ。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-28 00:15 | ブログ
<< 10000HIT!! | おいでませ >>