トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ネットは広大だわ

ダウンロードされる脳:これから.com


「テクノロジーの発展が、コンピュータへ脳をダウンロードすることを可能にする。」とイギリス人未来学者イアン・ピアソン氏は予測している。


おぉ、ついに電脳社会が現実のものとなるのですね!
PCがなくても、有機脳を取り替えた電脳によって自由にネットを巡れるようになり、自分の目で見たものを自由に保存し後から再生することができるようになり、テレパシーのような技術「電通」を使って自由に会話できるようになり、人間がコンピューターウイルスに侵されるようになり、手から拳銃が出るようになり、いろんなアンドロイドが作られたりetc......


失礼しました。これは、人間が脳を機械化し、真の意味での情報社会になった世界を描くアニメ「攻殻機動隊」の話です(上のエントリの話ではありません)。攻殻機動隊には原作となるコミック版、映画版、TV版、映画版その2の四種類あります。私はこのうちTV版しか見ていないので、他は知りませんが、とても面白いです。そのうち映画版も見てみたいです。


セリフが極端に多くて難しい話をするので、のんびり画面を眺めているだけで楽しみたいという人には向かないかもしれませんが(内容が分からなくても、雰囲気は十分楽しめると思いますが)、是非一度見てみてください。


現在TV版の第二弾である「攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG」が日テレ他各局により放送中です。
日テレでは毎週火曜日のようですが、中部地方の「中京テレビ」はちょうど今夜(深夜)放送されます。


日テレ公式


Yahoo!TV(お住まいの地域を選択し「攻殻機動隊」と検索してみてください)


攻殻機動隊S.A.C.公式


さて、話を元に戻して上のエントリについて考えましょう。


「2050年までには精神をコンピュータにダウンロードすることが可能となるでしょう。そうなれば死は我々にとって然程大きな問題では無くなるでしょう。」


攻殻機動隊では「ゴースト」という概念により、いくら記憶のバックアップができても肉体の機能停止によって命を失う(だったかなぁ・・)とされています。


そもそもデジタルの記憶媒体の信頼性って、肉体より低いと思うのですが、どうでしょ。
とりあえず、私も信条がら「ゴースト」説を推します。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-02 19:49 | ニュース
<< なんだ、男か | 「仕事ですから。」… >>