トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
千代に八千代に

国歌と愛国主義の微妙な関係 ドイツの場合


「ドイツの場合」、ねぇ。


ここで注目するべきは、記事そのものではなく、この記事にTBされている数々のエントリを観賞することでしょう。


どれどれ…やはり、「君が代」の話をなさっていますねぇ。やっぱりなんだかんだで皆さん自国の国歌については高い関心をお持ちのようですね。その意見は賛否両論です。私は好きですけどね。


時々、国歌斉唱時に起立しなかったり歌わなかったりする教師がいるそうですが。信じられませんね。人に教える立場だって言うのに…。不満があろうが、教師という責任ある職業についている限り起立くらいしなさいよ。ちゃんと二本足付いているのでしょう?
こういう教師が、生徒に偉そうに指導していると想像するだけで腹が立ちますね。それとも、こういう教師はそういうことサボってるのかな?


さて、エントリを眺めていると「君が代は暗い」という意見が多いようです。「暗い」ですか。確かにそうですよね。現代の感覚ではそうなるでしょうね。


一方で、「存在感がある」と評している方もいらっしゃいます。
ドイツ歌手、国歌間違え一面報道。(音泉ニットキャップ。)


わが国の国歌は、歌詞の長さは覚えやすいが
音のとり方がとても難しい。
短い曲であるが、その音をとる間に
学生の時は、ねむたーーーーくなってしまっていた。
特徴があって、存在感のある曲だと思う。
ポップスやロックが好きだった青年時代は好きになれなかったが、
大人になった今は、味わいを感じる。
だからといって鼻歌で歌ったことはない。


私は、小さい頃からあまりJ-POPとやらに興味を持ったことがないので、現代曲は特に好きではありませんね。どれもこれも、愛だの恋だのの内容で、オリジナリティが感じられませんし。いや、恋の歌は日本の昔ながらの文化だからしかたないかな?
最近のオススメ、などと言われても困ってしまいますが、そうですねー、「戦え!ガチャフォース」なんてどうでしょう?♪勝負だ今~も~えろ~♪


はい、すみませんでした。


いや、でもいい曲ですよ。最初聞いたときは笑いが…いや、勇気がこみあげてきました。
あ、B-DASHのあの曲は気になりました。こういうのもネタになる時代なんですね。同時に、子供たちには(あるいは、私の同級生ですら)あの歌詞の意味が理解できない人もいるだろうと思うと、少し物悲しいです。


ところで、あれは許可取ってるんですかね?
ギリギリセーフなのか・・・?


話がいつものように逸れましたが、そのようにあまりJ-POPとかロックとかに関わらず、むしろ学校の音楽の授業は喜んで受けていた私ですので、国歌を特に嫌う理由がありません。そもそも国歌っていうのはその国の象徴となるものですから、短歌に和楽器風のメロディをつけた君が代は日本のイメージとして十分機能しているでしょう。


あるブログには国歌の代替案として「世界に一つだけの花」が挙がっていましたが、国歌には「国」に関する内容が入っていなくてもいいのでしょうか。なんにせよあの歌は国歌にはむいていないと思います。いい曲だとは思いますけど。
ナンバー1よりオンリー1、かぁ。今の私が言ったら間違いなく負け惜しみですね。


余談ですが、やはり昔の音楽の授業で覚えた歌に「平城山」というのがありますが、これも短歌が歌詞となった曲です。恋の歌です。


最初聞いたときは暗い歌だと笑いましたが、聴いているうちに味わい深いものと感じられるようになりました。
二木紘三のMIDI音楽喫茶
いいMIDIですね~。


君が代も国民の理解を得られるといいのですが。国歌とは、やはり特殊な地位なのですね。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-15 20:15 | ニュース
<< 「それでもくるみは地味だけどな」 | Oh, デジャブー >>