トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 06月 02日 ( 4 )
ただの人にすら…

高校生ですし、たまには勉強の話でもしてみますか。


といっても、本当に勉強してないんですよねぇ…


d0032435_22523252.jpg←これが「勉強机」っていう有様です。この状態が二週間以上続いています。なんでこんななんでしょうねぇ?


さて先日、中間テストがありました。0点が二つありました。最高点は31点でした。


勉強してないんだから当然ですけどねー。
今年受験と言われても、実感湧きません。


今更勉強を始めても遅いだろうし…既に開き直っている状態です。


この記事が、まるで私の進む道を予言しているようです。
神童:本日の一品


あったなぁ、「お前東大行けよ」「いくらなんでもそれはムリだよー」なんて会話が、小学生時代に。ははは。


もっとも私の場合は、中学でトップなんて一度しか取ったことありませんでしたけどね。


誰に聞いても「大人になって後悔するから、今のうちに勉強しておけ」という返事がきますが、それはきっと真実でしょう。真実と分かっていても、行動に移せないのはなぜでしょうか。


世の中「勝ち組」「負け組」なんて言ってるけど、勝ち組が勝つことができるのは、負けてあげてる人がいるからなんだぞ、って相田みつをが言ってました。このセリフを負け組が言っても、ただの捨てゼリフにしかなりませんがね。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-02 22:54 | 日記
なんだ、男か

学生が全裸デモで《むき出しの真実》を提示 フィリピン:Exciteニュース


フィリピンで1日、十数人の大学生が、教育制度の劣悪な状態に抗議して、大統領府に近くで素っ裸になって抗議した。


学生はみんな若い男性で顔も身体も何も隠さず、全裸になって、マニラの混雑した大通りをプラカードを振り回しながら行進。最後は警官隊に追い散らされた。


学生たちは「政府は教育というものを基本的権利として扱ってこなかった、というのがむき出しの真実だ」と声明で主張。


日本ではこういうこと起こらないんですかね。いや、全裸デモのことじゃなく。国家予算の使い方のことなどについて、です。


ゆとり教育だの言われてますが、それの影響を最も受けた学年です、私は。それが言い訳にはなりませんが、せめて中学校の学習内容をもうちょっと充実させて欲しかった…中学校と高校の進度の落差が激しすぎます。


国の借金も、とんでもないことになってきてますよね。フィリピンの比ではないでしょう。
有名なサイトですが、こちらを。


日本の借金時計


720兆円ですか・・・どうやって返すんでしょうかこれ。もうじき借金1京円という未知なる境地へ到達しちゃいそうです。
借金が1京円になったら、是非記念(謝罪)式典の一つでも開いて下さいな、政府のみなさん。それこそ全裸にでもなってもらいたいくらいですな。



P.S.(つづき)
[PR]
by erole_erole | 2005-06-02 21:53 | ニュース
ネットは広大だわ

ダウンロードされる脳:これから.com


「テクノロジーの発展が、コンピュータへ脳をダウンロードすることを可能にする。」とイギリス人未来学者イアン・ピアソン氏は予測している。


おぉ、ついに電脳社会が現実のものとなるのですね!
PCがなくても、有機脳を取り替えた電脳によって自由にネットを巡れるようになり、自分の目で見たものを自由に保存し後から再生することができるようになり、テレパシーのような技術「電通」を使って自由に会話できるようになり、人間がコンピューターウイルスに侵されるようになり、手から拳銃が出るようになり、いろんなアンドロイドが作られたりetc......


失礼しました。これは、人間が脳を機械化し、真の意味での情報社会になった世界を描くアニメ「攻殻機動隊」の話です(上のエントリの話ではありません)。攻殻機動隊には原作となるコミック版、映画版、TV版、映画版その2の四種類あります。私はこのうちTV版しか見ていないので、他は知りませんが、とても面白いです。そのうち映画版も見てみたいです。


セリフが極端に多くて難しい話をするので、のんびり画面を眺めているだけで楽しみたいという人には向かないかもしれませんが(内容が分からなくても、雰囲気は十分楽しめると思いますが)、是非一度見てみてください。


現在TV版の第二弾である「攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG」が日テレ他各局により放送中です。
日テレでは毎週火曜日のようですが、中部地方の「中京テレビ」はちょうど今夜(深夜)放送されます。


日テレ公式


Yahoo!TV(お住まいの地域を選択し「攻殻機動隊」と検索してみてください)


攻殻機動隊S.A.C.公式


さて、話を元に戻して上のエントリについて考えましょう。


「2050年までには精神をコンピュータにダウンロードすることが可能となるでしょう。そうなれば死は我々にとって然程大きな問題では無くなるでしょう。」


攻殻機動隊では「ゴースト」という概念により、いくら記憶のバックアップができても肉体の機能停止によって命を失う(だったかなぁ・・)とされています。


そもそもデジタルの記憶媒体の信頼性って、肉体より低いと思うのですが、どうでしょ。
とりあえず、私も信条がら「ゴースト」説を推します。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-02 19:49 | ニュース
「仕事ですから。」…

拳銃を突きつけられ「テレビが直るまで帰さないわよ!」と脅迫された悲惨な家電修理屋さん:AZOZ BLOG


アメリカの家電販売大手「ベスト・バイ」専属の修理担当の男性が、「テレビが壊れた」と何度も同じ女性から連絡を受け、その度にこの女性宅を訪れて修理を試みていた。


ところが先週金曜日、ちっとも直らない事に腹を立てたのか、女性が38口径の拳銃を突きつけ、「テレビが直るまで返さないわよ!」とこの修理担当に対して脅迫行為を行っていたことが明らかとなった。何とか逃げ延びた修理屋さんが警察に通報、この女性は逮捕された。(アメリカ・フロリダ州)


悪の組織の一員というわけじゃないのに、仕事をしくじっただけで射殺されそうになってしまったかわいそうな修理屋さん…。
世の中厳しいですね。


「加重暴行罪」および「不法監禁」の罪で逮捕されたのは、マーリーン・アン・バンガル(44歳)。また、何度となく呼びつけられていたのは、ベスト・バイ修理担当ジョン・マイヤー氏(58歳)。


バンガルの夫の話によると、彼女は精神障害を負っており、現在薬による治療を行っている最中だという。郡刑務所で身柄を拘束されていたが、土曜日の朝、夫が保釈金10,000ドルを支払ったため彼女は釈放されたとのこと。


容疑者のご主人も大変でしたね。精神障害の妻を持ち、彼女を救うために10,000ドルもの保釈金を…
やっぱり世の中厳しいですね。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-02 18:52 | ニュース
|