トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 06月 11日 ( 3 )
「ゴミ屋敷」のペット同梱版

こんな言い方をすると、ペット愛好家の人に叱られてしまうかもしれませんが。
でも、これはちょっと・・・。


自宅に犬246匹、鳥16羽などを飼っていた女性に実刑


ぞっとする様な状態で自宅に271匹のペットを飼っていた女性が動物虐待で実刑判決を受けた。ペットの多くは衰弱し、家は排泄物で覆われていた。


2003年に動物保護調査官が、ロザリンド・グレッグソン(55)の自宅に調査に入ったとき、246匹の犬(ほとんどはヨークシャテリアだった)とコンゴウインコやアマゾン・オウムといった鳥16羽、猫5匹、子猫2匹、ウサギ1羽とチンチラ1頭を飼っているのが発見された。
王立動物虐待防止協会(RSPCA)では、グレッグソンの家に入った時、調査官は汚物の臭いに呼吸困難になったと発表した。家の窓は排泄物で固まって開けられなかった。
犬は犬小屋の中でお互いに積み重なって身動きが取れなくなっていた。ほとんどの動物は、清潔な水を飲む術がなく、ペットの居るカゴの中にはえさは全く見当たらなかった。


弁護士は、虐待は意図的ではなく、悲しさと孤独感が原因で起こった事件だと主張している。


生き物を飼うのには、もちろんそれ相応の責任が伴います。いくら孤独でも、死にかけの犬やその糞に囲まれて暮らすことが、幸せとは思えません。


かくいう私も部屋の片付けはしないほうで、ゴミ屋敷ほどにはさすがになりませんが、かなり汚くなっちゃったりします。以前「勉強机」の状態を紹介しましたが(今はちゃんと片付いていますよ)、部屋の中もたまにあんな感じになってしまうことがあります。(親に「豚小屋だ」と言われたこともある)


住めば都、とよく言いますが、住んでる本人がそれで良くても周りの人が迷惑していることもあるんですよね。都は都でも、応仁の乱の後のような荒廃した都に住み着くのは、いくら本人が満足していても、やはり世間的には良くないようです。たまには掃除機でもかけるか…。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-11 18:31
生涯現役だもんで。

タイトルのような生き方を実践してみた人がいたようです。(タイトルの意味については、ググれば分かるでしょう。)


ドイツ「おじいちゃんギャング」に過酷な実刑判決


武装強盗で総額100万ユーロ(約1億3千万円)を強奪した3人は、64歳から74歳のお年寄りであるが、長い懲役刑が言い渡された。
3人はドイツのマスコミから「おじいちゃんギャング」と呼ばれ、1988年から2004年の間に14銀行に押し入った。
ハーゲンの西の裁判所では、最も若いおじいちゃんに懲役12年を言い渡し、73歳と74歳のおじいちゃんには、それぞれ10年と9年の実刑が言い渡された。
3人は年金受給者で、過去の多くは刑務所暮らしをしていたが、昨年暮れに警察に逮捕された。
「おじいちゃんギャング」のリーダー格である73歳のアッカーマン容疑者は、すでに40年も刑務所暮らしをしている。
ドイツのマスコミによれば、アッカーマン容疑者は獄中で積み立てた国の年金だけでは生活が苦しいために銀行強盗を働いたと伝えている。


人生の半分を刑務所で過ごしたアッカーマン容疑者…。戦後の激動の世の中で、さぞ波乱万丈な人生だったでしょうね。まぁ、刑務所の給金なんて雀の涙みたいなもんでしょうから、そりゃ年金も積み立てられませんでしょうな。


余談ですが、文にいちいち「おじいちゃん」と書かれているのがなんか…実際はヤクザみたいなナリなんでしょうけど、この記事だけ見てるととてもかわいいおじいちゃんを想像してしまいます。文章のマジックですね!


[PR]
by erole_erole | 2005-06-11 18:17 | ニュース
わぁい、一等賞だぁ

Livedoor未来検索で「検索サイト」というキーワードで検索するとなぜかめんどードメインが一番上に来る、とKeyWord-Searchさんが教えてくださいました。ありがとうございます。


どこに「検索サイト」なんて書いてあるんだ、と思ったらここですか。


ひたすら検索サイトで「.xxx」のドメインを探す少年…


こんなくだらない一文によって、検索のトップに立ってしまうなんて、世の中分かりませんね…
そもそも「検索サイト」っていうキーワードで調べる人がいるかも分からないのですが。


ところで、「Livedoor未来検索」って…。「未来検索ブラジル」のパクリじゃないですか!!!!…と思ったら、このサービスは未来検索ブラジルが行っているものでしたか。失礼失礼。
ちなみに未来検索ブラジルは、未来世紀ブラジルのパクリだと副社長さんがおっしゃっていました。


「有限会社未来検索ブラジル」とは、その名の通り検索システムの開発を行っている企業で、モリタポという仮想通貨を用いて検索する有料(スレタイ検索は無料)検索サービス「2ちゃんねる検索」が有名どころでしょう。ちなみに副社長が西村博之氏のようです。企業概要によれば、従業員数は役員、契約スタッフ含め8人。住所もちゃんと載っていますが、どうやら社長の竹中氏のもう一つの会社「ディジティミニミ」と同じ住所なようで。2ちゃんねるでは「架空の企業ではないか」と囁かれたりもしていました。


こうやって、新しいことにどんどん挑戦していってしまう人たちがとてもうらやましいです。IT業界では、人と同じ発想では何の成果も挙げられませんからね。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-11 17:54 | ネット関連
|