トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 09月 28日 ( 3 )
何事も、続けることは難しい

不登校にまでなった身で、さすがに図々しいので、私が名ばかりの管理をしていた、学校のクラス用のサイトを閉鎖しました。
実は、このブログを始めるきっかけもそのサイトにあったのですが、これがまだひどい評判で・・・。
掲示板なんて、文字通り書き込み0!!!私以外は書き込んでませんでした。


不振にあえぎつつも、当時はなんとか盛り上げようと、必死になりましたが、ライバルサイト(というか乗っ取りサイト)の出現で、あえなく撃沈…。廃墟となって今まで放置されていましたが、登校拒否を開始した意思表示の一つとして(?)、閉鎖いたしました。


聞くところによると、「雰囲気が堅いから馴染めない」ということだったそうです。いままで培ってきたネチケット、ネット作法のあれこれをフルに活用したのが逆効果だったようで・・・。もっとカジュアルな雰囲気にしなければならなかったんですね。それをなんで気づけなかったんだろう。


私がクラス用のサイトを作った後、どんどん他クラスのサイトも増えていったようです。そして、大抵のサイトの掲示板は、今もそれなりに賑やか。
本当に私の無力さを感じます。


私が不登校になった理由は、勉強に全くついていけない(というかついていく気にならない)、精神的に不安定になってきた、などの他に、なんとなく疎外感を感じる、というものもあります。


別に、クラスで独りぼっちなわけでも、いじめを受けているわけでもありません。でも、なんだかクラスメートと距離を感じる、というか・・。私の心が弱すぎるんですかね。


それはさておき、最近の私のページはどれも人気がなさすぎる!
こんなサイトも作ってみたりしたのですが、人が来たのは某2chに晒した一時のみ。
更新も宣伝もしないので人が来ないのは当然ですが、けっこう地味に大変な作業やってるんです、これで・・。


やっぱり、人気のページって、デザインで決まるのかなぁ…
そっちのセンスは私にはありませんわい。


[PR]
by erole_erole | 2005-09-28 23:05 | ネット関連
Hello, the Internet world!!

やりました!ついにPCの使用許可がおりました!
今回のパソ禁期間はなんと14日間。ネットジャンキーの私にとっては先ほどのエントリに記した、口が閉まらなくなる痛みほどではないものの、それはとてもとても苦しい二週間でした。
いずれはネット依存症も治療していかなければならない、とも感じましたけど。それでもやっぱり、ネットができない状態というのは、目が見えないのに等しい状態、情報に飢えてしまうもので…


さて、パソ禁中にいろんなことがありました。
まず、学校では体育大会。高校最後の思い出として、しっかり胸に刻みました。下級生のやる気の無さにも感動しました。そりゃあ、長縄はおまけ競技だけれども…


で、先日のエントリの公約(?)通り、体育大会以後登校しておりません。今日で四日連続欠席です。間に三連休があったので、一週間クラスメートとは顔を合わせていないことになります。


開口騒動で、どうやら私の精神異常っぷりを察知してくれたようで、しばらく欠席することを親は認めてくれました。パソ禁が解除されたのもその流れの一つでしょう。


さすがに、ここまでふんばってきて学校を辞めるのはもったいないというか馬鹿馬鹿しい話になるので、一ヶ月ほど休んでから復帰したいと考えています。たぶん。
それまで、クラスメートへの私の情報発信方法は、メールかこのブログということになります。はたしてクラスメートのうちの何人がこのブログの存在を知っているのか怪しいものですが(おそらくは0人かと)、よかったらこまめに見に来てやってください。学校に行かない分更新頻度は上がると思います。


余談ですが、私の友人に去年学校を辞めた人がいますが、彼の当時の担任の先生が、今の私の担任なんです。
ご迷惑おかけします・・・。


[PR]
by erole_erole | 2005-09-28 21:12 | 日記
失って初めて分かる健康のありがたさ
昨日、口が閉まらなくなりました。冗談でもなんでもなく。
最初は舌が言うことを聞かなくなり、これを押さえつけていたら、舌があごを下へと圧迫しつづけ、しまいには口が閉まらなくなったというわけです。

口が閉まらなくなったというより、口が開きっぱなしになったという感じで、
他人事なら大したことないように聞こえるでしょうが、まるで開口器で拷問を受けているような激しい苦痛でした。

まわりにいる人たちは「バカだなぁ」と見ていましたが、こちらは限界を越えた開口を強制され、あまりの痛みに口の閉め方をも忘れている状態が長時間続いているのです。
今、口を開けてもあれほど大きく口を開けられません。

口が閉まっているという状態が、こんなに幸せなことだとは思いませんでした。
健康な体に感謝すると共に、ひとたび暴走すると手のつけられなくなる体の恐ろしさに震えさせられたできごとでした。
[PR]
by erole_erole | 2005-09-28 20:47 | 日記
|