トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ぼやき( 15 )
となりの読み物

先日ふと思いつきで、図書館でこんな本を借りてきました。


韓国の中学校歴史教科書(明石書店)


聞くところによると、韓国の教科書は「国定教科書」一つだけなんだとか。
だから、つくる会のどうたらであれだけわめくんですね、あれしか教科書がないと思ってるから。


ともかく、この本は韓国の中学校国定「国史」教科書2005年版を忠実に翻訳したものです。日本の教科書にもあるような「単元総合課題」「学習の整理」のようなものもちゃんと再現されています。
今年の韓国の中学生は、皆この教科書を読んで歴史を学んでいるということです、よね?



More.....
[PR]
by erole_erole | 2005-10-30 01:08 | ぼやき
PL法

ティッシュペーパー「nepia」の箱に、こんなことが書いてありました。


使用上の注意


●引火を避けるため、火のそばに置かないでください。


・・・それはごもっともですね。


[PR]
by erole_erole | 2005-10-23 17:54 | ぼやき
希望に胸が奮えません

最近どうも気力が湧きません。いや、以前からですけど。
何か心の支えになるものがほしいです。


しんみりした話になってしまいそうなので、そういうのが嫌いな人は、とばしてやってください。



とばさず読む
[PR]
by erole_erole | 2005-10-10 21:09 | ぼやき
太宰治は「グッド・バイ」でしたね

さて、パソ禁中に漫画を一冊買いました。
ちまたで噂の「さよなら 絶望先生」です。
ちまたで噂だったのでつい買ってしまいました。


d0032435_1054315.jpg

題名から見てもアレな本作品ですが、軽い憂鬱状態の人は存分に楽しめると思います。
重度のうつ病患者さんは止めておいたほうが身のためでしょう。


なーんちゃって、さすがは久米田先生、普通にギャグ漫画として面白いので、みなさん是非どうぞ。ただ、ネガティブ思考の人間が大嫌いという人には向かないかもしれません。


この漫画の購入時期と私の登校拒否開始時期が同じなのは偶然です。


ちなみに、これと一緒にGファンタジー10月号も買いました。




・・・・



絶望した!!
ぱにぽにの路線変更っぷりに絶望した!!


いえ、乙女の弟が出てきたりいろいろと劇的な内容だったのですが…
私、あぁいう流れはどうにも・・・。ぱにぽにの、結論もつけずただダラダラと進むストーリーという路線が好きなもので…


アニメが始まって以来、氷川氏になにかインスピレーションのようなものが降りてきたんでしょうか?


今号も3話掲載で、3話目は姫子と玲が「ベッキーはもっと子供っぽいキャラだろ!」となじるという展開。
これもまた、アニメ批判にしか見えない!!!
あぁ、なんて私の心は汚れているんだろう。楽天のマークが「毛」にしか見えないという糸色先生の方が、よっぽど心清らかですよ。


d0032435_1018799.jpg

[PR]
by erole_erole | 2005-09-29 10:18 | ぼやき
選挙へ行ってください

世間もネットも、今は衆議院選挙で大賑わいですね。
私は、政治については国から非人間的扱いを受けているので特に何も言うつもりはありません。
人がテストを受けている時や学校放送を聞いているときに、近くへ来て大きな声で支持を呼びかける選挙カーに、深く感動するくらいのものです。


有権者の方は選挙へ行ってください。全国の有権者数は1億327万4195人です(総務省発表、9月6日訂正後)。
ですので、有権者のあなたの清き一票は、正確には一票の重みは選挙区により異なりますが、平均で国の政治に約0.0000009683%もの影響を与えることになるのです!!!!


どうです、あなたの持つ権利の重みが分かったでしょう。
今の政治に疑問や失望を感じている方も、満足している方も、どうでもいい方も、国などに構っている暇がないような方も、とにかく11日には投票場へ足を運び、紙に何かを書いてきてください。


話は変わりますが、選挙前にだけ地元の人にデレデレする国会議員ってどうなんでしょうか。選挙の時だけ住民と触れあったり、熱い演説をして、いざ当選したら国会議事堂で寝て過ごすようなことをしていれば、そりゃあ投票率も下がりますよ。


日本が間接民主制を取り入れてから115年、現在の形式である完全普通選挙が行われてから59年しか経っていません。まだまだシステムに不備があるのでしょう。完璧な政治システムなんて人間には見つけられないでしょうけど。


■関連:衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について(総務省・中央選挙管理会)


[PR]
by erole_erole | 2005-09-08 19:04 | ぼやき
日本語

Sate, konkai no entry wa, osoraku dare nimo yonde moraenai darou kijutsuhou de yatte ikimasu. English dewa naku, tadano Ro^ma-ji desu (warai).


Senjitsu no Chu^nichi-shinbun no column yori, shu^sen ji no GHQ no kaikakuan no naka ni, "Nihongo wa Ro^ma-ji hyouki only ni suru bekida" to yuu mono ga atta to shiri mashita. Kana ya Kanji o tsukatte iru to, type writer ga tsukaenai darou, to yuu no ga riyuu no you desu.


Tashikani, type writer bakari de naku, gendai deno PC demo, mojisu^ no ooi Nihongo wa iroiro na men de mendo^ na jo^kyo^ ni makikomareru koto ga ari masu. 2-byte moji no tame, mojibake nado no trouble wa dareshimo kanarazu keiken shita kotodesho^. Hoka nimo, Kanji henkan nado no shikumi o tsukutta katagata wa taihen kuro^ shita to kiite ori masu.


Shikashi, minasan mo kono bunsho^ o yonde kanjite iru koto to omoi masuga,,, Yominikui desuyo ne. Sore wa, ma^, nare no mondai kamo shiremasenga.


Soreni, Kana wa Nihon no identity desu. Kanji, Hiragana, Katakana, soshite Ro^ma-ji no 4-shurui no hyo^gen ho^ho^ o kiyo^ ni tsukaiwakete koso, yutaka na Nihongo ga naritatsu mono dato omoi masu. Manga nado deno kotoba asobi wa, hoka no kuni nimo mochiron sonzai shimasuga, Nihon no sore to kuraberu to, yahari miotori suru ki ga shimasu. Seiji-ka no poster de, aete namae ni Hiragana o tsukai, shimin e shinkinkan o motaseru giho^ nado mo, 4-shurui no moji o motsu Nihon naradewa no mono desho^.


Digital jidai niwa fumuki no system desuga, sonna sasaina koto yori zutto taisetsu na mono ga Nihongo niwa aruyou desu. GHQ ni kono katachi o kaerarenakute honto^ ni yokatta... Hitotsu machigaereba, watashitachi wa konna bunsho^ de yaritori shite ita no kamo sire masen.


■関連リンク■
ローマ字:Wikipedia
社団法人日本ローマ字会


いやぁ、ローマ字で文章を書くって予想以上に疲れます。読むのはそれ以上に大変なのでしょうね…。


[PR]
by erole_erole | 2005-08-27 22:58 | ぼやき
あの頃に戻りたい

近頃昔を振り返ることが日本中でブームのような気がします。
音楽業界は過去の名曲のカバー、ドラマは昔の漫画のリメイク、ゲームもファミコン時代のリメイク。
レトログッズが流行り、懐かしネタがそこら中にあふれかえっています。


生産面だけでなく、精神面でも「昔はよかったなぁ」という意見を持っている人がほとんどです。


「団塊の世代」と呼ばれる人々がそろそろ定年のようで、自然とこんな雰囲気になっているのかもしれません。大人が昔を懐かしがるのは当然で、たまになら心の保養にもなるかもしれませんが、一方で「昔はよかった」なんて常に考えていれば今を生きる気力もなくなるでしょう。中年の自殺者は後を絶ちません。


当然、子供なら限りなく広がる未来を見据え、過去を振り返っている暇などないはずなのですが、日本中の懐古ブームに影響をうけてしまった子供もいるでしょう。私がそうです。



続き読む…?
[PR]
by erole_erole | 2005-06-25 21:44 | ぼやき
みなさまの受信料でお送りする不思議ワールド

数あるテレビ局の中でも、ひときわ異彩を放っているのが「NHK教育」です。
NHK教育なんて、大人の見る局じゃない、と思う方もいらっしゃるでしょう。ところが、この局は実はかなりハイセンスなんです。


民放各局は、視聴率を取るためにせこせことドラマやアニメやバラエティなどを作っています。NHK総合は・・・なんかよくわかりません。
そんな中、独自路線を突き進むNHK教育。その名の通り、小さな子供を対象とする幼児番組、中高生を主な対象とする講座番組、後は誰がターゲットなのかよくわからない通信講座のようなものを行う番組などが中心です。
やはりNHK教育のイメージとしてつきまとうのが幼児番組ですが、幼児以外には全く向いていない番組構成か、というと必ずしもそうではないのです。


例えば、以前放送していた「ハッチポッチステーション」。現在は深夜に再放送されています。
グッチ裕三が、懐かしのミュージシャン達のパロディを面白おかしく演じるシーンが注目されていました。はっきり言って、この番組は対象年齢の幅が広すぎです。幼児から、団塊の世代まで楽しめる作りになっていたように思います。


そして、現在その後番組(って言うんですかね)として放送されているのが「ゆうがたクインテット」。
人形劇と、五重奏コンサートをミックスした作りになっています。わずか10分の番組にもかかわらず、NHK教育ならではの濃い内容が楽しめます。


NHK教育「ゆうがたクインテット」 小粋な曲 リアルに 人形が演奏


クラシックになじみの少ない子どもたちに、しゃれた音楽のひとときを提供しているNHK教育「ゆうがたクインテット」(月―金曜後5・50)。今春、3年目に突入し、クラシック好きの子どもたちを増やすのに一役買うとともに、大人にも大好評だ。昨年末にCD「classics」「songs」の2枚が発売され、楽譜集の発売も予定されている。


取り上げるのは、クラシックを中心に、唱歌や民謡まで幅広いが、演奏は生楽器によるアンサンブル。「多くの幼児番組が似たような音楽構成になっている中、こういう音楽もあることを教えたかった」と近藤康弘プロデューサーは語る。


番組の魅力は、「マツケンサンバ2」の作曲でも知られる宮川の、小粋でいながらどこかコミカルな曲や編曲だ。「教科書に載っているような、誰もが聞いたことがある曲を選んでいます」と宮川。音楽をセリフのように解釈し、戯曲を作る感覚で編曲している。


もう一つ、大きな魅力になっているのが、人形音楽家たちの演奏シーン。“演奏”も完璧(かんぺき)で、楽器もすべて本物だ。人形は、2~3人で1体を操る“文楽方式”で動かしており、弦楽器の場合は楽器本体と弓それぞれに1人配置している。


わー、アキラさんが喋ってるよ(笑)
演奏シーンでは、人形がコミカルながらリアルに楽器を動かします。なんと一体につき2~3人も使っているんですねぇ。


NHK教育は、アニメが良質な事でも有名ですね。いわゆる土曜六時枠に、私が知っているだけでも様々なアニメが放送されました。かの「カードキャプターさくら」も当然NHK教育ですし、あとは「飛べ!イサミ」「あずきちゃん」「コレクターユイ」「七人のナナ」などなど、他多数。懐かしいなぁ…
最近では「MAJOR」が放送されていましたが、あれはどうなんでしょ。「彼ら」にとってはやっぱり女の子が主人公じゃなきゃダメなんじゃないだろうか…


「忍たま乱太郎」や「天才テレビくん」などの長寿番組も、あの時間ですね。普段は影の薄いNHK教育ですが、17:30らへんから急にそのクオリティを上げてくる兆候があります。(子供の頃は16時からパラダイスだったな)


視聴率を特に集めなくてもよいため(?)、狙わない・飾らない番組が制作され、その質は高い。なにか逆説的な、あるいは皮肉のようなものさえ感じますね。民放各局もいっそのこと開き直ってみてはどうですか?金ならあるでしょうに。


NHK教育になら、受信料を払う価値はある。私はそう思っています。


P.S.
これだけ特殊なNHK教育なので、見る人も特殊です(笑)。2chのNHK教育実況板は、どの実況板の雰囲気とも違う独特な雰囲気を持っています。その団結力といったらすごいですよ。この親にしてこの子あり、ということでしょうか。


[PR]
by erole_erole | 2005-05-29 22:20 | ぼやき
ブログ、よく分からんね

ブログの目玉機能に「トラックバック」があります。
イマイチ使い方が分かりません。いや、トラックバックURLを入れればいいっていうのは知ってます。使うタイミング、というか・・・


たまに、ものすごい数のトラックバックを受けているエントリがあったりします。そういう人は、自分からさかんにトラックバックしているようです。
たしかに、普遍的な内容や、ニュースネタならそういうこともできますが、いかんせん私は主観的なコメントが多かったり、「変な」ニュースばかり取り上げたり、あまりうまい記事の書き方ができていません。


かといって、普遍的な内容に、マイノリティの意見を入れてトラックバックするとどんな目にあうか・・・
天邪鬼な私の性格からして、「一般人」と同じ意見は言いません。わざわざ、ブログで他人と意見を合わせる必要もないかな、と。


でも、それでは今のまま、非常に地味なブログとしてやっていくことになる・・・
「十で神童」とGoogle検索するとトップにでちゃうこのブログですが、見に来てくれる人はよくて一日十数人ですからね。


まぁ、のんびりやりますか。


[PR]
by erole_erole | 2005-05-22 14:41 | ぼやき
人間が作り出したもの

ちょっと気になるエントリがあったので自分の意見を書きたいと思います。


人における支配の論理

人間社会が間違っている根本のシステムはお金だと私は思っています。
確かにお金が我々の知識を全体的に向上させてくれたかも知れません。
しかし、このお金という概念さえなければ我々は自然と共に暮らせたかもしれません。
勿論、お金がなけば、今あるアニメやPCなどといった人類の宝といったものは登場しなかったでしょう。
ですが、この地球には不必要なものです。


環境についてあまり関心のない私が口をはさむべきではないかもしれませんが、貨幣流通制度というのは人間にとってはものすごく革新的な発明だったと思いますよ。


今日NHKのドキュメンタリー番組で、湿地に生きるライオンの姿が映し出されていました。
ライオン他、人間以外の動物たちは、基本的に非常に不安定な生活を送っています。
例えば、湿地とはいえ、アフリカの乾季の中で動物たちは、限りある水や食料を探し歩かなければなりません。そうやって、いつ死ぬか分からないギリギリの状態で命をつないでいます。
人間も昔はそうだったでしょう。
集団生活とはいえ、非効率的な狩猟生活を送り、厳しい自然で生き抜いていたことと思います。
で、生活を効率的に営むために仕事を分担するようになりました。同じ集落の中だけなら均等に分け合えばいいだけの話ですが、例えば魚ばかりとってしまい、隣の村の果物と交換するとか、そういうやり取りが生まれていき、やがて物々交換から1クッションおいてさらに効率的な流通を行えるようになった、それが貨幣制度です。


昔は中央政府の機嫌によって貨幣価値が激しく変動したり、頼りにならないこの仕組みでしたが、今では立派な社会システムとして確立しました。
今日社会全体が、もちつもたれつで成り立つ、一つの大きな「群れ」としてまとまっているのも、このシステムのおかげなのです。
もちろん、このシステムは様々な論議を発生させました。資本主義、社会主義といったもので、やがて思想の対立を生み、戦争の引き金にもなるものとなってしまいました。
資本主義社会の現代では、金ほしさの犯罪が後を絶ちません。
しかし、それは今日の成功の大きさに比べれば、小さな影のようなものです(もちろん無視することはできませんが)。
その小さな影のために、貨幣制度はクズだ、即刻取り去るべきだ、などと主張するのはおかしな話です。


上のエントリとは、論点が違うので、反論にも何にもならないダメな主張ですが…。
上の方は、地球環境保護の観点から、そもそも人間社会の発展の仕方が間違っている、と主張していらっしゃるのでしょうか。
たしかに、地球環境に現在の文明がおよぼす被害というのは、とんでもないものですからね。映画「マトリックス」で、エージェント・スミスが人間を地球に巣くう「ウイルス」と言っていたのは、すごく的を得ていて印象的でした。


でも、この大自然は人間ごときに破壊できるようなものとも思えませんがね。
長期的にみれば、現在の人間の地球に対する影響力なんて、実際は蚊ほどもないんじゃないですか?例え核戦争が起こって、あらゆる生命を奪い、全人類が絶滅したとしても、2,3万年ほどたてば自然は何事もなかったかのように復活しているような気がします。


あぁいや、だからといって環境破壊を存分にすればいいとかそんなこと言ってるんじゃなくて・・・。
結局、今人類が叫んでいる「環境保護」っていうのは、とどのつまり環境破壊によるしっぺがえしを食らいたくないだけなんですよ。だから保護する。と同時に保護される。
ま、種を生き延びさせたいのなら、自然は大切にしましょうね。
しょせん人間は自然には逆らえませんから。


[PR]
by erole_erole | 2005-05-16 23:03 | ぼやき
|