トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ネット関連( 17 )
映 画 化 決 定 (?)

Livedoor×デジタルハリウッド大学主催 ブログ高校2005


あー、えーと、なんでしょうねこれは。
まず皆さんは、上のページを開いて数秒は身が凍りつく思いになると思います。


なんでも、この大会の開催趣旨が「ブログからの情報発信を通し、高校生から新しい才能を発掘し、新たなコンテンツ/文化/ビジネスを創造する」だそうです。いかにもLivedoorらしいですね。


参加すれば、勢いでブログのやる気も出るかもしれませんね。最近どうもエントリ量が薄れていたので…。
でも、あんまり「高校生」という感じで書きたくないんですよね。まあそもそも高校生活が無味乾燥状態で何も感じることがない、紹介できることといえば学校での低成績っぷりくらい、ということもあるのですが、ネット界では高校生とか、いわゆる子供ということをアピールすることは最大のタブーなので…。


今から考えれば分かるのですが、やはり昔の自分はイタかった。他人に迷惑をかけまくりでした。高校二年にもなるとさすがにそういうことにも気づきはじめ(とはいえダメダメなのですが)、例えば今は見る影もない2chのニュー速VIPでは当然年齢を隠して必死におっさんのふりをしました。今のVIPでは、そういうの全然おかまいなしのようですが、やはりそうなると、こうなってしまうんだな、と実感できます。そのいい例でしょうね。


もちろん大人の中にも、高校生にも劣るような幼稚極まりない精神でネットに挑む人もいます。心が若いとかそういう意味じゃないです。自分本位というか、他人のことを考えない傍若無人ぶりで人に接しているのです。実社会にもいますけど。


ネットでは相手の顔が見えないのが長所でもあり短所でもあります。小学生だろうが、官僚だろうが、そんなことは相手には一切わかりません。性別すら隠せます。ですから全ての人が平等に接することが可能です。その反面、相手の素性が分かると態度が豹変したりということも少なくありません。別に高校生が皆チャラチャラしてて馴れ合いばかり好むというわけではないのに。


話を元に戻しますが、上の大会での「ブログ」って、やっぱLivedoorブログじゃなきゃいけないんでしょうか?確かにExciteブログにはちょっぴり不満も持っているのですが、Livedoorも大して違いはないかな、と・・・


アクセス解析がついているor付けられるブログがほしいです。皆さんがどこから見に来てくださっているのか知りたいので。


さて、優秀と認められたブログ作者にはどんな特典があるんでしょうか?(私にはまず関わりのない話ですが)


各章:高校生ブログランキング上位者に各賞有り(詳細はWebで順次発表します)


特別賞:
(1)ライブドア賞(ライブドア・グループ関連商品をプレゼント)
(2)ライブドアパブリッシング賞(編集部の判断で才能あふれるブログは出版化を検討します)
(3)デジタルハリウッド大学賞(デジタルハリウッド大学の母体である「デジハリ」スクールのコースを授業料免除の特別推薦受講できます。※コースは対象者に応じて大学側で指定します)


グループ関連商品って何でしょうか。Livedoor株とかですかね。
「出版化」…そんなのされても(笑)。ネットを様々な業界と連携させようとするLivedoorさんの心意気は評価しますが、・・・


[PR]
by erole_erole | 2005-07-17 15:09 | ネット関連
わぁい、一等賞だぁ

Livedoor未来検索で「検索サイト」というキーワードで検索するとなぜかめんどードメインが一番上に来る、とKeyWord-Searchさんが教えてくださいました。ありがとうございます。


どこに「検索サイト」なんて書いてあるんだ、と思ったらここですか。


ひたすら検索サイトで「.xxx」のドメインを探す少年…


こんなくだらない一文によって、検索のトップに立ってしまうなんて、世の中分かりませんね…
そもそも「検索サイト」っていうキーワードで調べる人がいるかも分からないのですが。


ところで、「Livedoor未来検索」って…。「未来検索ブラジル」のパクリじゃないですか!!!!…と思ったら、このサービスは未来検索ブラジルが行っているものでしたか。失礼失礼。
ちなみに未来検索ブラジルは、未来世紀ブラジルのパクリだと副社長さんがおっしゃっていました。


「有限会社未来検索ブラジル」とは、その名の通り検索システムの開発を行っている企業で、モリタポという仮想通貨を用いて検索する有料(スレタイ検索は無料)検索サービス「2ちゃんねる検索」が有名どころでしょう。ちなみに副社長が西村博之氏のようです。企業概要によれば、従業員数は役員、契約スタッフ含め8人。住所もちゃんと載っていますが、どうやら社長の竹中氏のもう一つの会社「ディジティミニミ」と同じ住所なようで。2ちゃんねるでは「架空の企業ではないか」と囁かれたりもしていました。


こうやって、新しいことにどんどん挑戦していってしまう人たちがとてもうらやましいです。IT業界では、人と同じ発想では何の成果も挙げられませんからね。


[PR]
by erole_erole | 2005-06-11 17:54 | ネット関連
晩飯がおいしく感じる時

いつもいつも情報の遅れたこのブログですが、今回は「Food Force」なるものを見つけてきました。


国連、飢餓救済と人道援助を疑似体験できるゲーム「WFP Food Force」を公開


国連機関のWFPが作ったゲームだそうです。271MBもあったのでダウンロードするのにすこし手間がかかりましたが、ゲーム内容はなかなか面白いものでした。
みなさんもよかったらどうぞ。


Food Force公式ページ


英語なのでよくわからないミッションもありましたが・・・(特に最後の自給自足支援シミュレーションはどうすればいいかわからなかった)
まぁ雰囲気を楽しんでください。基本操作くらいなら見てればだいたい分かります。


しかし、堅苦しそうな団体がゲーム作っちゃうなんて(しかもけっこう本格的に)、外国はいいですね。それに比べて、ゲーム先進国とよばれる日本は、逆にゲームを批判してばかり。皮肉なもんですね。


それでも先日、いちおう警視庁がブラウザゲームを「苦労して」開発していたようですが・・・
どきどきまあちゃんゲーム


…。まあこんなもんでしょう。
もっとも、要所に散りばめられたネタがとても子供向けとは思えない(○年生とか)、と一部の大きなお兄さんたちからは絶賛されていましたけどね。



どうでもいい続き
[PR]
by erole_erole | 2005-05-24 21:18 | ネット関連
懐かしいトーン信号の音

って言うんですかね。


普段は8MbpsのフレッツADSLで繋いでいる私ですが、何を思ったか、現在56kアナログモデムでのナローバンド接続をしています。
と言ってももちろん記事を書いている今は切断していますが。こういうケチケチ精神も、常時接続の現代では失われてしまいましたね。今では携帯まで定額制になってしまった・・。


ただいま自分のページを作っていて、そのページがナロー接続の人にはどのように表示されるのかを確かめたいと思って、プロバイダと契約をしました。
と言っても、昔みたいにDIONなどの大手プロバイダとではなく、無料プロバイダです。これなら気軽に登録できました。
こんなのがあったんですねー。噂には聞いていましたが、これは広告すら表示されないのですね。いやー、便利便利。
それでも3分8.5円(テレホタイムは4分8.5円)の電話代がかかりますけど。昔はこんな割高な料金体系で頑張ってたんですね…しかも、スピードはADSLの100分の1、光回線の2000分の1。それでも、いろいろと楽しかった。ブロードバンドならではのコンテンツなどもありますが、インターネットの基本は文字情報!テキストブラウザとかも使ってみたいな。


最近はブロードバンド接続が当たり前のような風潮で、ナローには重過ぎるページが多い気がします。確かにナロー接続の人は少数派かもしれませんが、マイノリティのためのページを用意するというのも重要なことです。


ちなみに私が登録したのは2ちゃんねるプロバイダーです。とりあえず、どこでもよかったので。
無料プロバイダーの中には、登録すら不要で設定すればすぐに使えるというのもあり、興味深いです。
今は無料の無線LANスポットなどがあり、さすがに需要は少なくなってきているようですが。


2ちゃんねるプロバイダー


[PR]
by erole_erole | 2005-05-09 18:38 | ネット関連
USENのパソコンテレビ「GyaO」がサービススタート

私も、ちょっぴり期待しておりました。USENによる無料動画配信サービス「GyaO」が25日正式スタートしたみたいです。
試験放送はもっと前にやっていたとか・・・知らなかった。


d0032435_20204256.gif

USEN、無料動画配信「GyaO」の正式サービスを開始 -Impress


現状ではストリーミング放送のみ行っているみたいです。収入源は放送中に流れるCM。まさに「パソコンテレビ」と呼ぶにふさわしいものになっています。動画配信サービスっていうのは、結構いろんなところで行われていますが、普通は有料でしたからね。私はこういうのはあまり見ていないのですが、これは前から楽しみにしておりました。ヒマを見つけては、見ていきたいと思います。



オマケ
リモコンでテレビのスイッチを勝手に切りまくる「アンチ・テレビ週間」がイギリスでスタート -AZOZ BLOG

同団体のメンバーの一人、デービッド・バーク氏は「僕らは飲み屋に入って行き、リモコンを使ってテレビのスイッチをおもむろに切ってしまうのです。そして客達にアンチ・テレビ週間の事を説明して回り、『今テレビを切ったんだけど、気付きましたか?』って聞くのです」と話す。


「飲み屋さんで楽しい時間を過ごしている最中、勝手にテレビを切りにやってくるなんて、皆さんは僕らのことを(せっかくの雰囲気を台無しにしてしまう)邪魔者みたいに思うかもしれません。けどその後、大勢の人達が、テレビこそ邪魔者だったんだと気付くのです」


大胆ですねぇ。でも、飲み屋限定なんですね。さすがに家の中まではズカズカ入っていかないか・・・
この「TV-B-GONE」っていうリモコンを使えば、例えばデパートなどにあるでかいテレビの電源も切れるんでしょうか。ちょっとやってみたいです。


「楽しい時間を無理やり奪うつもりはありません。世の中に楽しい番組がたくさんあるのは事実で、僕もうれしく思っています。ただ部屋の片隅で騒ぎ立てているテレビに、そんなに一生懸命聞き耳をたてる必要がないと言いたいだけなんです」


うーん、確かにね。飲み屋でわざわざトーク番組見るより、友人とトークしたほうがいいでしょうね。でも、「フットボールの試合」は見せるんですか。「人々をテレビの汚染から守る」というのなら、もっと徹底して欲しいものです。愛・地球博みたいに言ってる事とやってる事が矛盾しないように気をつけてください。
「ホワイト・ドット」のみなさんが、無事来週の月曜日を迎えられますように。(飲み屋って・・・危ないよ)


[PR]
by erole_erole | 2005-04-26 20:32 | ネット関連
タイムマシンは実在した!

大げさなタイトルですが、それくらいの価値はある大事業だと思います。
ご存知の方が多いでしょうが(何を今更、と思う方が多いと思います・・・すみません)、私は今日まで詳細を知りませんでした・・・。(掲示板などで使われるのをみて、「なんだろこれ」と思ってたくらいで・・・)


インターネットの世界でのタイムマシンと言えば、ズバリInternet Archiveでしょう。いや、正確に言うとこれは「世界最大のインターネット図書館」という位置づけで、この中の「Wayback Machine」というサービスが、正にタイムマシンと呼べるものです。


Wikipedia


Internet Archiveの「WayBack Machine」、収録Webが400億ページを超える -Internet Watch
400億ページ・・・世界中のページをかき集めてるのだから、当然といえば当然だけど・・・どこに保管してるんだろう。


今日初めてこのサービスの全容を知った愚かな私は、しばらく使ってみた後、あまりの懐かしさに涙が・・・
なんでもっと早くこれの存在に気づいていなかったんだろう、と後悔しています。あの頃の思い出が、ほんのり甦ってきます。小6から現在で約五年半、インターネット上で過ごした時間は決して無駄ではなかった!!・・・と論点のすり替えはなしにして、これは本当にすごいものです。
掲示板などのデータもそっくり残っているため、生々しいやりとりも確認することができます。正直昔の自分の書き込みは、痛い
ただ、もちろん書き込むことはできないので、なんとなく心にぽかんと穴が開いたような気分にもなりますが・・・卒業アルバム(というより卒業文集)を読み返しているときの切なさと同じような感じです。


1996年からずっと、世界中のページをかき集めているwayback Machine・・・
この存在は大きいですね。なにせ、インターネットのデータが半永久的・・・とは言い切れませんが、残ってしまうのです。自分が書いたくだらない書き込み、ケンカのやりとり、恥ずかしいホームページ(笑)・・・。当然いくらかの人は、この取り組みに対しネガティブにとらえているようです。(これについてはこちらのサイトがとても興味深い事を書かれています。「ウェブ・アーカイビングについて考える」)
まあつまり、現実世界同様、インターネット世界でも発言は気をつけろよ、ってことでしょう。そこらへん勘違いしている方が多いと思います(かくいう自分も・・)。そもそもインターネットというのは全世界から情報を送受信しているわけで、その場の一員になるということは、もちろんそれなりの責任が伴うわけです。会社の同僚と語っているのではありません。(例え同僚しか見ないものだとしても)インターネットは、世界を相手に大演説をしているようなものです。気分だけなら大統領、だなぁ~
「匿名掲示板」など、今までの世界にはなかった全く新しい形のコミュニケーション手段が次々生まれていますが、現実からは逃れられないようです。
ブログで、文句や愚痴ばかり書いている人もいらっしゃるようですが、それはオフラインの日記帳に書けばよろしい。居酒屋で愚痴を言い合うのとは違います。あなたの日頃の鬱憤を晴らすために、この広大なネットワークが存在しているわけではありません。そう考えると、ブログなんてものは・・・
HTML直打ちでWebページを作る、なんてことができなかった人でも、ブログというシステムならとても簡単にネットデビューができます。トラックバックなんておいしい機能まであったり。
それでも、世界を相手にしていることを忘れないでください。ネットは怖いところです。自分の日記帳が遠い未来にまで残るなんて、清少納言みたいな目に遭ってしまうんですよ。


以上、鏡に向かって語る私でした。


さて、ここでWayback Machineを使って有名サイト巡りを致しましょう。



...つづき
[PR]
by erole_erole | 2005-04-25 23:07 | ネット関連
勝負だ今~燃えろ~♪

先ほどの記事で話題に出した「ガチャフォース」ですが、なにやらカプコンファンクラブでガチャフォースへの「熱い思い」をぶつけよう、という企画がやってるらしいですよ。(カプコンに一言!のコーナー)


その中で特に目立ってリクエストが
多いタイトルがありましたので、ご紹介します。


それは・・・『ガチャフォース』!!!


というわけで、みなさんからの熱いご要望におこたえして、
次回、久々に募集するタイトルは『ガチャフォースに言いたい』です。


全国のGFコマンダーのみなさん!
是非、このゲームの面白さを他のみんなに伝えてあげてください。
みなさんからの熱いメッセージをお待ちしています。


ふふふ・・・どうやら奴らが暗躍したらしい。「特に目立ってリクエストが多い」・・・そうだろうそうだろう。うーん懐かしい。あいつら今頃どうしてるかなぁ。


さて、こんな企画が立ったからには参加せずにはいられません。明日は授業もロクに聞かずメールの文章を考え続けることでしょう!


以前、このゲームと同様にものすごく熱中したゲームがありました。GC唯一のミリオンヒットソフト(だった気がする)、「大乱闘スマッシュブラザーズDX」です。このゲームの前作となるN64ソフト「ニンテンドーオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ」が発売された当時、私は小学5年生でした。(しみじみ)
入手したのは発売の約9ヶ月後の誕生日でですが、それまでに長いこと友達と遊んだものです。泣いたり笑ったり。ゲームでここまで感情が動いたのは初めてだったと思います。



つづき
[PR]
by erole_erole | 2005-04-24 22:44 | ネット関連
|