トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ニュース( 39 )
どうか、安らかに

神を呪った女性、睡眠中に死亡


ケニヤで飢えた女性が、飢餓をもたらしたのは神だ、として部族に伝わる強力な呪いを神にかけたところ、睡眠中に死亡してしまったという。地元紙が26日、報じた。


干ばつで荒廃したケニヤ東部のカングンド地方出身の女性が、カンバ族に伝わる忌むべき呪いをかけることにした。カンバ族は強力な魔術で知られている。


女性は「飢餓をもたらしたる者よ、汝が何者であろうと死ぬがよい」と、鍋を棒で叩きながら呪詛した。


ケニヤ・タイムズは「女性は午前10時に、呪いをかけ終わり、結果が現われるのを待った。しかし神の怒りが夜になってもたらされた。女性は眠っているときに安らかに息絶えた」と報じた。


神へ呪いをかけた人が即日死亡したそうです。
この場合、神は怒ったと見るべきでしょうか、訴え(呪いですが)を素直に受け止め、反省したと見るべきでしょうか。


「眠っているときに安らかに息絶えた」女性。本来なら飢えの苦しみで辛い日々が続いていたかもしれません。安らかに死ねたのは、神の厚意とも受け取れます。
しかし、呪われる神様も苦労しますね。多神教の場合なら、善悪それぞれを司る神が細かく振り分けられていて、その役目によって感謝されたり畏れられたり、失望されたり恨まれたりするものですが、それら全てを受け持つ唯一神の方々(複数形はおかしいのかな)はそれ以上に期待や恨みを背負っているわけで、心中お察しします。


それはさておき、現に飢えに苦しみ続けている人々はたくさんいます。
飢餓に苦しむ人々の気持ちが分かるなんて言っても偽善なだけですし、私にはその苦しみはわかりません。
ありがたい物や事ほど、ありふれた当たり前のものであることが多い、というですね。


[PR]
by erole_erole | 2006-01-27 21:13 | ニュース
「こにちは。ニワンゴです。」

ニワンゴがβ版のサービスを、本日提供開始した模様です。
ニワンゴ、携帯メールを利用した検索・エンターテイメントサービスを公開


株式会社ニワンゴは16日、無料メールポータル「ニワンゴ」のβバージョンを公開、一般利用者への提供を開始した。同社は2005年11月の設立、インターネット掲示板「2ちゃんねる」管理人の西村博之氏を取締役に迎えている。


ニワンゴは、携帯電話のメール機能を利用した検索、エンターテイメントサービスで、メールを使える携帯電話端末を持つユーザーであれば Web へアクセスすることなく無料で利用することができる。


ユーザーがメールアドレス「m@niwango.jp」に知りたい情報や言葉をメールで送ると、返信メールで答えてくれる。国語や英語の辞書、各地の天気、電車の乗換案内、ニュース、占い、おみくじ、着メロ検索などの他、インターネット掲示板「2ちゃんねる」のスレッド検索なども提供する。


このブログの割には、随分スピーディな記事作成です(笑)。いつもは、一ヶ月以上前の情報しか紹介しない役立たずブログだったのですが。これからもその予定ですので、よろしくお願いします(笑)。


さて、ニワンゴとは、ひろゆき氏が取締役の会社「ニワンゴ」が運営するメールポータルサービスです。広告収入で、利用料は通信料を除き無料です。


携帯端末より、m@niwango.jp宛てに空メールを送ると、妙な顔文字「ミ(゚θ゚)彡」付きの、案内メールが来ます。あんまり堅苦しい雰囲気ではありません、予想がつくと思いますが。
案内メールを読んでいけば、大筋の使い方は掴めると思います。詳しくは、株式会社ニワンゴのページをご覧ください。


メールポータルという、新しい発想のサービスですが、今後どのように発展していくのか、見ものです。


ちなみに、このサービス、私は12月頃存在に気づき、サービス開始をワクワクしながら待っていました。
今回さっさと記事が作れたのも、そのせいかもしれません。


[PR]
by erole_erole | 2006-01-16 21:45 | ニュース
苦情対応の模範

<HG玩具>同性愛者差別を助長と発売中止要請


人気お笑い芸人、レイザーラモンHGさん(30)をキャラクターに使った玩具を発売する「トミー」(本社・東京都)などに対し、同性愛者など性的少数者の教職員でつくる「セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク」(STN21、本部・京都市)が、同性愛者差別を助長するとして、発売中止を申し入れた。


STN21は、同性愛者やそれを連想させる人物を樽に入れて剣を突き刺して楽しむ玩具は差別で、子どもたちに「同性愛者は差別して良い」との意識を植え込む恐れがある――と指摘。「社会や学校で孤立しがちな性的マイノリティーに苦痛を与え、いじめのきっかけを作りかねない」としている。


トミー広報チームは「この玩具は、捕らわれた黒ひげを味方の海賊が救出するというコンセプト。指摘されたような『同性愛者を剣で突き刺して楽しむ』との認識はなかった。差別の助長には当たらないと考えているが、申し入れを真しに受け止め、理解してもらえるよう説明したい」と話している。


HG氏については、そのうち何かが来るだろうと思っていましたが、こんな形で責められるとは。


30歳なんですね。いろいろ苦労なさっているのでしょう。
「ゲイ・フゥ~!」な芸風なだけに、PTAタイプの方々には相当嫌われていますが、嫌われるというのも売名という観点でいえば戦略の一つの手です。
その芸風とは裏腹に、時々紳士的な一面も見せる(芸人としてはどうかとおもいますが)、体を張った芸人さんです。


この人が真性でないというのは、笑いの分かる方なら当然のように理解できると思うのですが。
しかしまあ、面白いほどの飛躍的発想ですね。単に「黒ひげ危機一髪!」のアレンジ版というだけなのに…。


一方で、この抗議に対するトミー側のかわしかたも華麗で、私が特に注目したところです。
トリビアの泉かなんかでもやっていましたが、もともと「黒ひげ危機一髪!」は黒ひげ人形を飛び出させた人の勝ちなんだそうです。この商品では、何らかの理由で縛られたゲイ(HG氏)をみんなで協力して救出する、というコンセプトなんですね。


理不尽ともとれる抗議に対して、ゴーイング・マイウェイに対応するトミー広報チーム。
是非見習いたいものです。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-24 00:54 | ニュース
「自由」の在り方

日本では憲法により「表現の自由」が保障されています。


第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。


これを根拠に、青環法だの児ポ法改正だのに反対する動きが出たり、様々な市民団体が生まれたり、ネット上で右翼と左翼が程度の低い罵り合いをしたり、「ゲーム脳の恐怖」なんて嘘つき本が大ヒットしたり(?)している、微笑ましい国がここ日本です。
一方で世界には、「表現の自由」など認めない国があるようです。


観光客に「ナチス式敬礼」をした女性2人、逮捕される


ザクセンハウゼン強制収容所跡博物館に向かう観光客らに、「ネオナチの歌」を歌い、「ナチス式敬礼」をしたドイツ人女性2人が逮捕された。


逮捕された18歳と19歳の女性2人は現在当局に身柄を拘束されており、事件発生当時は飲酒状態だったという。ドイツではナチスのマーク、およびその思想を表現することが法律で固く禁じられている。


独裁体制を思わせる? クリスマスの装飾に苦情


星の印は何ということのないクリスマスの幸運のシンボルとして受け入れられているが、それが東欧で、しかも赤色だった場合は事情が異なる。


イストヴァン・ハムザさんは、ソンバトヘイにあるレコード店のデコレーションが、何十年も続いた独裁政権時代のシンボルとして法で禁止されている共産主義の赤い星に似すぎているという苦情を警察に訴えた。


このように、ドイツとハンガリーでは、過去の嫌な記憶を呼び覚ますような言動や物を、法律によって禁じているそうです。
他にもこのような国はたくさん存在していることでしょう。現在独裁政権下の国は当然のこと、民主政治を行っている国でもある程度の規制を敷いていることが多いのかもしれません。それとも、この例が特殊なのか、私は知りませんが。


表現の自由を保障したため、日本は個人主義が増長していきました。
あるいは、それでいいのかもしれません。民意がまとまらないということは、独裁者が出現しにくいということですから。
軍事クーデターの類はともかく、ヒトラーのように正当な手段で独裁者となるためには、民意をまとめなければなりません。共産主義国家では、政府が強力な統治力を持つことが国家成立の前提のため、強力な言論統制がなされています。


表現の自由を憲法で保障している日本なら、そういうことは起こりにくいでしょうね。
今回自民党が衆議院議席数の三分の二に届きそうな数を獲得したのには驚きましたけど。


表現の自由を尊重しすぎたためにはっちゃけた国になってしまった日本、過去との決別のため国歌の一番を歌うことが法律で禁じられているドイツ。
どちらが正しいのでしょうか。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-21 16:33 | ニュース
日本人のメリークリスマス

クリスマスの季節ですね。まんがホームを読んでいて気が付きましたが、今年は丁度24,25日が土日で、天皇誕生日とあわせて三連休になっているので、例年以上に盛り上がるのでしょうね。


ロイター記者が見た日本のクリスマス事情


世界のある場所では、クリスマスイブの日に、両親が子供にプレゼントを買うために雑踏の中でもみくちゃになり、子供が眠った後、オモチャを組み立てるのに悪戦苦闘しているかもしれない。しかし日本では、クリスマスは子供たちのものであるのと同時に恋人たちのものでもある。


人気デートスポットの東京タワーは、クリスマスまで毎晩、展望台にハート型のイルミネーションが灯る。「東京タワーの明かりが午前0時に消えるところを一緒に見ると、2人は幸せになれる」というジンクスもある。


日本のキリスト教徒は全人口の約1%にすぎないが、ショッピング街の装飾やプレゼント交換は、第二次世界大戦後の経済復興とともに一般化した。


そういえば、クリスマスって普通は家族のイベントなんですよね。イエスの生誕した聖なる日を家族で祝う、と。
カップルがいちゃつくのも、毒男が「クリスマス中止」とわめくのも、日本独特の文化なのかもしれません。
ちなみに私、クリスマスにカップルがいちゃつくものだということを、高二になるまで知りませんでした。健康男児です(?)。


■クリスマス中止関連■
クリスマス中止のお知らせ。(愚CHIにっ記)
クリスマス中止のお知らせ(一日報告日記)
「クリスマス中止のお知らせ」:事実否定と価値否定(憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記)


さらにこんなのも。
露出サンタに被害者女性憤慨


露出狂のサンタクロースが現れたため、現在その行方を追っているところだ、とスワンエイジの警察当局が金曜日に発表した。犯人の男は何度も女性の前で露出行為を繰り返し、あるときにはサンタの衣装を着て犯行に及んだという。


モーンダー警察官は、「被害者の女性達は皆、ものすごく怒っています」と話した。


あんまり子供たちの夢を壊さないでほしいね。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-17 22:57 | ニュース
そこまで欲しいかiPod

iPodを約600円で買おうとした大学生、泣きの文句で起訴を免れるか?


実際は約18,000円で売られているアイポッドを、バーコードを貼りかえることによってわずか600円で購入しようとした男子大学生が逮捕された。偽のバーコード制作に使用したのは、ウェブサイト(http: //www.barcodemagic.com/)でダウンロードしたソフトだという。


バルディノは偽造の重罪容疑、および2件の窃盗容疑に問われている。


iPod欲しさに… バーコード偽造、と言われてもよく分からないのですが、その店の600円の品物のバーコードを貼り付けた、ということでしょうか?なんにせよ、iPodをピッした時に普通にバレちゃいますよ。


そういえば、新札が発行される前後に、若者らによる紙幣偽造事件が頻発しました。遊びのつもりでやったのでしょうが、偽造はとても重い罪だ、ということくらいは知っておくべきかと。知らなかったでは法律は曲げられません。このジョナサン・バルディノ容疑者も、引用していませんが、「泣きの文句」で「自分がやったことが、そんなに重大な罪になるなんて分からなかったんです」と主張していますが、やっぱり法律は曲げられないものです。
バーコード偽造が米国でどのくらいの罪になるのかは知りませんが、日本刑法では「通貨偽造の罪」は「無期又は三年以上の懲役に処する」と定めています。非常に重いです。場合によっては強盗犯より厳しく処罰されます。とても「遊び半分」では割に合わない罪ですね。


当局は、「バルディノはダウンロードしたソフトの代金も支払っていない」と述べた。同ソフトには15日の無料試用期間があったため、その間にアイポッドのバーコードを偽造したことが分かっている。


シェアウェアなんだし、わざわざそんなこと言わないであげてーー!!(笑)
ちなみに偽造に使用されたソフト「Barcode Magic」は、25USドルのシェアウェア。iPodより高いですね!


[PR]
by erole_erole | 2005-12-08 21:24 | ニュース
強盗にもマニュアル通りに応対

「隣のカウンターでお願いします」、そう言われて手ぶらで逃走した銀行強盗


強盗が銀行の受付窓口でお金を要求したところ、職員に「となりの窓口でお願いします」と言われてしまい、結局手ぶらで逃走するという事件が発生した。


犯人の男は銀色の小箱を手に持って銀行へやってきた。「中に爆弾が入っている」と受付の銀行職員を脅して金を奪おうとしたところ、「そのような手続きはこちらの窓口ではできません」と対応した職員に一蹴された上、横の窓口へ行くように指示された。


ところが、隣接する窓口にはすでに長い順番待ちの列ができており、犯行をあきらめた強盗は再度お金を要求することなく銀行を去ったという。


なんか、哀しい銀行強盗…。
小包だから分かりづらかったんですね。包丁や拳銃なら分かりやすいけど、目立ちすぎますからねぇ。


この銀行の職員、マリア・バーテルさんは、「男はスカーフを巻いて顔を隠していました。お金が欲しいみたいなことを言われたので、『この窓口では金銭取引はできません』と答えて、隣の窓口へ行くように指示したのです」とコメント。


たまたま強盗だったからいいものの、客の話をちゃんと聞かないのは問題でしょう(笑)。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-08 20:38 | ニュース
なんとなく男性に優しい判例たち

「汚らしいニグロめ!」は人種差別に当たらない!?


イタリアでは、外国人を「汚らしいニグロ」と呼ぶことは必ずしも人種差別にはならないそうだ。イタリア最高裁判所が下した「とんでも判決」だ。


イタリアは現在、人種差別を克服しようと努力している最中で、イタリア人男性の一団がコロンビアからやってきた女性たちを殴り、侮辱した事件に対するこの判決は大きな困惑を引き起こした。


被告の1人は、「自分は『汚らしいニグロめ……このニグロどもはここで何をやってやがるんだ?(Sporche negre -- cosa ci fanno queste negre qua?)』と罵って、暴行を加えたが、決して人種差別主義者ではない」と主張。裁判所は5日、この主張を認める判決を下したのだ。


緑の党のパオロ・セント議員は「司法の解釈はとんでもないものだ」と批判。保守派・国民同盟のルイジ・ボッビオ議員も「この判決は、なんとしても守らなければならない原則、私たちの法理学に精妙な毒を溶かし込む結果になる」と語った。


イタリア最高裁が「とんでも判決」を下すのは珍しいことではない。


ここ数年で、仕事中に女性のお尻に触っても、それが「単発的で衝動的なもの」ならばセクシャルハラスメントにならない、とか、ピッタリのジーンズをはいた女性が強姦された事件で、服装が悪いと却下するなどの判決が下されている。


「服装が悪い」か…。「ジーンズの女はヤレる」というVIPの伝説スレを思い出してしまいました。


さて、「ニグロ」とは黒人のことですが、これ自体は差別語ではないようです。場の雰囲気で差別的な使い方をしたのでしょう。
この判決は、どうやら「人種差別的犯罪ではない」とされただけで、無罪になったわけではないようです。そりゃ、暴行を加えればおそらく法に触れることになるでしょうから。


「人種差別的犯罪」だと、罪が重くなるんでしょうか?イタリアの法律事情は私には分かりませんが、日本では「差別すると刑事的に有罪」という話は聞きませんね。
差別というものはどの国でも暗い影を落としているものです。とりあえず今回は、イタリアの最高裁判事はこんな感じということで深入りはしないでおきましょう。


日本では衆議院議員選挙と同時に最高裁判所裁判官国民審査が行われますから、もし日本でこんなおもしろ判事がいたら、槍玉にあげられて罷免されるかもしれません。影の薄い国民審査のことだから、されないかもしれません。
先日の衆議院総選挙の前に、このようなページが作られていました。ご存知の方も多いと思います。せっかくの制度だから、しっかり参加してみるのも手でしょう。私には参政権ありませんけれども。
「最高裁判所裁判官 国民審査」に、キチンと参加したいあなたへ


[PR]
by erole_erole | 2005-12-07 20:17 | ニュース
通報人が逮捕される
オニオンリングが冷たいことに女性激怒、警察を呼んで逮捕される(AZOZ)

ある女性がレストランでオニオンリングを注文したところ、出てきたのが冷たいオニオンリングだったため激怒し、なぜか警察にそのことを通報するという事件がアメリカで発生した。


警察当局は通報した女性、シャリタ・ウィリアムス(30歳)逮捕した。ウィリアムスの供述によると、レストランのウエーターにオニオンリングを差し出し、「冷たいので交換して」と申し出たところ、断られたことに腹を立てたという。


頭にきた彼女はその後、レストランから警察に通報したが、駆けつけた警察官らは「我々の貴重な時間を無駄にした」とその場でウィリアムスを逮捕した。


「我々の貴重な時間を無駄にした」って…。罪状は何なんでしょ?
くだらないことで警察を呼ぶと、怒られるどころじゃすまないのがアメリカのようで。


オニオンリングですか…冷たくてもおいしいと思いますけどねぇ。そういう問題じゃないですか。


[PR]
by erole_erole | 2005-11-23 21:15 | ニュース
ウチの犬(オス)も盛ってます

メキシコのキリン、本気で「恋人募集中」


メキシコにある小さな遊園地の職員達が、飼育しているキリン(雄)の「お相手」を探している。このキリン、よほど欲求不満なのか、ついには樹木や物置小屋と交尾しようとしたという。


「我々もおかしくなりそうです。木や小屋にまで馬乗りになろうとしていましたからね」と、アラゴネスさんはロイターの電話インタビューで語った。


キリン…大きいですよね。いや、全体のことを言っているんですよ。性欲のあまり暴走しないことを祈ります。人にもよくありますからね。先日の同級生殺害事件の他にも、強姦殺人、なかには殺人嗜好という人までいます。バーチャルで止まっていられるなら何もいいませんが…


さて、こちらのブログに、興味深いことが。
キリンが馬乗り・・・(『ユアサの事件簿』)


大体人間の場合には、思春期から30歳くらいまで、男性ホルモンの分泌が盛んで、性欲は常に亢進した状態で過ごすことになります。


一方女性は、思春期を迎えても、さほどに性欲は亢進せず、そのままよくわからないまま20代を過ぎ、30代に入ったところで、何故かホルモンのバランスが崩れ、俄然性欲を自覚するようになります。


おばさんほどエロいってことですか。
中学時代に、偏向的な性教育演説を受けたのですが、それによると「女性はロマンチックな恋心、男性は接触欲が強い」だそうです。まぁそりゃ、女性は触りたくなるような見た目で、男性は中身ですからね。(…?)


[PR]
by erole_erole | 2005-11-14 21:37 | ニュース
|