トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
さよなら2005年

さて、平成十七年もあと僅かとなりました。みなさんにとって、今年はどんな一年でしたでしょうか?
今年は、私にとってはあまり芳しくない一年でした…


[PR]
by erole_erole | 2005-12-31 23:59 | 日記
10000HIT!!

おかげさまで、このブログも10000HITを達成することができました!!
ありがとうございます!


開設からほぼ8ヶ月経っているので、ようやくというべきかもしれません。それでも、のべ一万人の人が見に来てくださったという事に、深く感動しています(あくまで「のべ」ですけど:笑)。


ちなみに、横についているカウンター、実は最初から付いていたものではありません。いつだったかは忘れましたが、Exciteブログの「レポート」機能でカウントされていた数を初期値にして、途中で設置したものです。
このカウンターの仕様では、「同一IPは三時間重複カウントしない」となっており、レポート機能の方では「今日の訪問者数」、つまり「同一IPは一日の間重複カウントしない」という、仕様の違いがあります。


と、いうわけでレポートを見にいくと…現時点で7322HITでした。
…うーん。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-30 22:21 | ブログ
このブログの在り方について。

私の知る限りではブログとは、面白かったり、ユニークだったり、毎日欠かさず更新していたり、社会に文句をつけていたり、自分をアピールしていたり、私生活や趣味を暴露していたりするものです。
では、このブログはどうでしょうか。



More.....
[PR]
by erole_erole | 2005-12-28 00:15 | ブログ
おいでませ

私はニンテンドーDSを持っていません。非常に欲しいのですが、受験を控えているという事と、小遣いをすぐに使ってしまう癖がある事により購入できません。前者はあまり関係ありませんが


母が持っているのですが、やはり受験を控えているという理由で触らせてもらえませんでした。当然です。


ところが、サンタさんが妹に「おいでよ どうぶつの森」を届けてくれてからは、私もちょくちょくDSに触らせてもらえています。
GC版の「どうぶつの森+」を、母に必死に布教した甲斐があったというものです。


その、シリーズの前々作になる「~+」では、いろんな思い出を作りました。購入当時、私は中学一年生。少しづつ現実を味わい、絶望していく中で、ほんのりゆとりを与えてくれるゲームでした。当時では、こういう「目的なしゲーム」はほとんどありませんでしたので斬新でしたし、なにより急かされないのが気持ちいい。(どうぶつの森にも、ある程度の指針としてノルマやコンプ要素などはありますが、決して強制されるものではありません。)


現実世界では、いろいろ面倒なことばかりですが、どうぶつの森では食わなくても生きていけるし(食うこともできます)、他人とのつきあいは自分の好みに応じて自由にやればいいし(ただ、現実と同様に愚痴は言われます)、お金は簡単に稼げるし、部屋の模様替えは簡単だし、ゴキブリを踏んでも気持ち悪くないですし。さらに、イベントも盛りだくさん。このような理想世界を疑似体験できます。


不思議なことに、この世界でのんびりすると、現実世界でも気力が湧いてくるんですよ。いわゆる現実逃避ゲームではないように思います。理想世界だけど、現実と絶妙な距離を取っているんです。


今作の話に戻しますが、今回はなんとWi-Fi通信によるオンラインでのおでかけができる!そうです。
今週の日曜日から始めたのでオンラインはおろか、その他の詳しいことも分かっていないのですが、前々作とは随分変わりましたね。


まず、いわゆる「ゼルダスクロール」形式のマップからドラム式のマップになったこと。これは驚きました。これによって住民の行動範囲が広くなり、マップは分かりづらくなりました(笑)。小さい惑星をくるくる回っているような感覚で楽しめますね。ループはしませんが。
次に、やはりニンテンドーDS独特のタッチペン操作や、上画面の使い方。私はこのゲーム、というかDS自体にまだ慣れていないので(慣れなければいけないほど難しい操作ではないですけどね(笑))、拙いペンさばきで苦労していますが、いざというときにはもちろん従来のボタン操作もできますし(デザイン作成はペンよりボタンのほうが操作しやすいという逆説的な感想も持ちました)、ペンでタッチ・スライドして物事を感覚的に処理できるのは楽しいです。釣りなど、いっそう面白くなった気がします。


その他にもいろいろな変更点があるそうですが、自分で確認したわけではないので割愛します。複数のプレーヤーがいる場合でも一つ屋根の下で共同生活しなければならなかったり、どうぶつが外出中の時には例え家の近くをうろついていても中を覗くことができなかったり、といった不満も少しありますが、今は素直にこの新たな理想世界の到来を歓迎したいと思います。


さてさて、もう発売から一ヶ月経ち、某画像掲示板での熱も冷めつつありますが、やっぱりWi-Fi通信してみたい!
というわけで、私は「ニャー」村の「ゲルィラ」、ともだちコードは「0859-6112-9338」です。
もしよかったら、あなたのともだちコードも教えてください。新参者で何の土産もお持ちできませんが、楽しめたらなと思います。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-27 23:29 | 任天堂
苦情対応の模範

<HG玩具>同性愛者差別を助長と発売中止要請


人気お笑い芸人、レイザーラモンHGさん(30)をキャラクターに使った玩具を発売する「トミー」(本社・東京都)などに対し、同性愛者など性的少数者の教職員でつくる「セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク」(STN21、本部・京都市)が、同性愛者差別を助長するとして、発売中止を申し入れた。


STN21は、同性愛者やそれを連想させる人物を樽に入れて剣を突き刺して楽しむ玩具は差別で、子どもたちに「同性愛者は差別して良い」との意識を植え込む恐れがある――と指摘。「社会や学校で孤立しがちな性的マイノリティーに苦痛を与え、いじめのきっかけを作りかねない」としている。


トミー広報チームは「この玩具は、捕らわれた黒ひげを味方の海賊が救出するというコンセプト。指摘されたような『同性愛者を剣で突き刺して楽しむ』との認識はなかった。差別の助長には当たらないと考えているが、申し入れを真しに受け止め、理解してもらえるよう説明したい」と話している。


HG氏については、そのうち何かが来るだろうと思っていましたが、こんな形で責められるとは。


30歳なんですね。いろいろ苦労なさっているのでしょう。
「ゲイ・フゥ~!」な芸風なだけに、PTAタイプの方々には相当嫌われていますが、嫌われるというのも売名という観点でいえば戦略の一つの手です。
その芸風とは裏腹に、時々紳士的な一面も見せる(芸人としてはどうかとおもいますが)、体を張った芸人さんです。


この人が真性でないというのは、笑いの分かる方なら当然のように理解できると思うのですが。
しかしまあ、面白いほどの飛躍的発想ですね。単に「黒ひげ危機一髪!」のアレンジ版というだけなのに…。


一方で、この抗議に対するトミー側のかわしかたも華麗で、私が特に注目したところです。
トリビアの泉かなんかでもやっていましたが、もともと「黒ひげ危機一髪!」は黒ひげ人形を飛び出させた人の勝ちなんだそうです。この商品では、何らかの理由で縛られたゲイ(HG氏)をみんなで協力して救出する、というコンセプトなんですね。


理不尽ともとれる抗議に対して、ゴーイング・マイウェイに対応するトミー広報チーム。
是非見習いたいものです。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-24 00:54 | ニュース
「自由」の在り方

日本では憲法により「表現の自由」が保障されています。


第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。


これを根拠に、青環法だの児ポ法改正だのに反対する動きが出たり、様々な市民団体が生まれたり、ネット上で右翼と左翼が程度の低い罵り合いをしたり、「ゲーム脳の恐怖」なんて嘘つき本が大ヒットしたり(?)している、微笑ましい国がここ日本です。
一方で世界には、「表現の自由」など認めない国があるようです。


観光客に「ナチス式敬礼」をした女性2人、逮捕される


ザクセンハウゼン強制収容所跡博物館に向かう観光客らに、「ネオナチの歌」を歌い、「ナチス式敬礼」をしたドイツ人女性2人が逮捕された。


逮捕された18歳と19歳の女性2人は現在当局に身柄を拘束されており、事件発生当時は飲酒状態だったという。ドイツではナチスのマーク、およびその思想を表現することが法律で固く禁じられている。


独裁体制を思わせる? クリスマスの装飾に苦情


星の印は何ということのないクリスマスの幸運のシンボルとして受け入れられているが、それが東欧で、しかも赤色だった場合は事情が異なる。


イストヴァン・ハムザさんは、ソンバトヘイにあるレコード店のデコレーションが、何十年も続いた独裁政権時代のシンボルとして法で禁止されている共産主義の赤い星に似すぎているという苦情を警察に訴えた。


このように、ドイツとハンガリーでは、過去の嫌な記憶を呼び覚ますような言動や物を、法律によって禁じているそうです。
他にもこのような国はたくさん存在していることでしょう。現在独裁政権下の国は当然のこと、民主政治を行っている国でもある程度の規制を敷いていることが多いのかもしれません。それとも、この例が特殊なのか、私は知りませんが。


表現の自由を保障したため、日本は個人主義が増長していきました。
あるいは、それでいいのかもしれません。民意がまとまらないということは、独裁者が出現しにくいということですから。
軍事クーデターの類はともかく、ヒトラーのように正当な手段で独裁者となるためには、民意をまとめなければなりません。共産主義国家では、政府が強力な統治力を持つことが国家成立の前提のため、強力な言論統制がなされています。


表現の自由を憲法で保障している日本なら、そういうことは起こりにくいでしょうね。
今回自民党が衆議院議席数の三分の二に届きそうな数を獲得したのには驚きましたけど。


表現の自由を尊重しすぎたためにはっちゃけた国になってしまった日本、過去との決別のため国歌の一番を歌うことが法律で禁じられているドイツ。
どちらが正しいのでしょうか。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-21 16:33 | ニュース
日本人のメリークリスマス

クリスマスの季節ですね。まんがホームを読んでいて気が付きましたが、今年は丁度24,25日が土日で、天皇誕生日とあわせて三連休になっているので、例年以上に盛り上がるのでしょうね。


ロイター記者が見た日本のクリスマス事情


世界のある場所では、クリスマスイブの日に、両親が子供にプレゼントを買うために雑踏の中でもみくちゃになり、子供が眠った後、オモチャを組み立てるのに悪戦苦闘しているかもしれない。しかし日本では、クリスマスは子供たちのものであるのと同時に恋人たちのものでもある。


人気デートスポットの東京タワーは、クリスマスまで毎晩、展望台にハート型のイルミネーションが灯る。「東京タワーの明かりが午前0時に消えるところを一緒に見ると、2人は幸せになれる」というジンクスもある。


日本のキリスト教徒は全人口の約1%にすぎないが、ショッピング街の装飾やプレゼント交換は、第二次世界大戦後の経済復興とともに一般化した。


そういえば、クリスマスって普通は家族のイベントなんですよね。イエスの生誕した聖なる日を家族で祝う、と。
カップルがいちゃつくのも、毒男が「クリスマス中止」とわめくのも、日本独特の文化なのかもしれません。
ちなみに私、クリスマスにカップルがいちゃつくものだということを、高二になるまで知りませんでした。健康男児です(?)。


■クリスマス中止関連■
クリスマス中止のお知らせ。(愚CHIにっ記)
クリスマス中止のお知らせ(一日報告日記)
「クリスマス中止のお知らせ」:事実否定と価値否定(憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記)


さらにこんなのも。
露出サンタに被害者女性憤慨


露出狂のサンタクロースが現れたため、現在その行方を追っているところだ、とスワンエイジの警察当局が金曜日に発表した。犯人の男は何度も女性の前で露出行為を繰り返し、あるときにはサンタの衣装を着て犯行に及んだという。


モーンダー警察官は、「被害者の女性達は皆、ものすごく怒っています」と話した。


あんまり子供たちの夢を壊さないでほしいね。


[PR]
by erole_erole | 2005-12-17 22:57 | ニュース
肩も回らない

平成17年もあとわずかですね。
受験生の方々、今が正念場です。ラストスパートをかけ、悔いの残らない結果を残しましょう。


さて、私はといえば、体育を含む全10教科から一斉に「連絡状」が届きました。
連絡状は、定期考査の成績が振るわなかった、要するに赤点だった者や、出席数が足らずに補充が必要な者に送られるのですが、まあ大体の教科で私は両方の条件を満たしてるわけで。


いろんな教科でレポートと追試の両方をこなさなければならないわけです。結局自分が悪いのですが、連絡状が借金の催促状に見えてきます。
借金で首が回らなくなった人の末路といえば二つ。一つは自己破産、もう一つは…


[PR]
by erole_erole | 2005-12-17 18:07 | 日記
やっぱり教育が好き

学校サボって証人喚問見てました。いや、10時半に登校しましたが。


d0032435_20324880.jpg

顔どアップの姉歯氏(NHK総合より)。わざわざ目がうるんでいるのを見せびらかすかのような嫌らしいカメラワークです。これよりもっともっとズームにしたこともありました。
結構かわいい声してますね、姉歯氏。



More.....
[PR]
by erole_erole | 2005-12-14 20:34 | 日記
任天堂の携帯サイト

任天堂が、携帯サイトをオープンしていたようです。
PC用サイトはずっと昔から存在していたのに対し、以前どせいさん画像を配布したときなどを除いて携帯に対しての積極的キャンペーンは、そんなにしていないと思っていましたが。
「任天堂モバイル」いよいよオープン!


わざわざ赤字で「ゲームを配信する予定はありません。」と書いているところにプライドを感じさせます。以前、ニンドリかなんかで「携帯電話は携帯電話。ゲーム機じゃない」と仰っていましたからね。少し昔ですが、ゲーセンの中でわざわざiアプリをやっているテレビCMには違和感を感じたものでした。ゲーセンでDSやるのもおかしいといえばおかしいですけど…


10月18日より開始していたようです。全然気づきませんでした。詳しいことがこちらのブログ(N-Styles)に書かれていますので是非ご一読を。
どうやら、一部のゲームメーカーがやっているように、新作ソフト情報の他、着メロや壁紙の配信を有料(一部無料)で行っているようです。月額210円。


ファンからは、期待はずれにいささかがっかりする声も出ているようですね。でも、そこはそこ、任天堂の雰囲気があっていいじゃないですか?
女の子は、ちょっと不器用なくらいのほうがかわいいでしょう?
…なんか違うか。


壁紙は無料なので是非ダウンロードしてみて下さい。ただ、240x240でQVGA機種にはイマイチですが。


http://nintendo.jp/


[PR]
by erole_erole | 2005-12-13 22:57 | 任天堂
|