トップ

20過ぎるまでがんばれませんでした
by erole_erole
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
関連リンク集
最新のトラックバック
敷金
from 俺のうしろ姿でないてね
天罰?
from ニュースにツッコむblog
無料メールポータルサービ..
from 無料インターネットサービス日記
神を呪った女性、睡眠中に死亡
from (・ω・)
【ケニヤ】神を呪った女性..
from usocha
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
USENのパソコンテレビ「GyaO」がサービススタート

私も、ちょっぴり期待しておりました。USENによる無料動画配信サービス「GyaO」が25日正式スタートしたみたいです。
試験放送はもっと前にやっていたとか・・・知らなかった。


d0032435_20204256.gif

USEN、無料動画配信「GyaO」の正式サービスを開始 -Impress


現状ではストリーミング放送のみ行っているみたいです。収入源は放送中に流れるCM。まさに「パソコンテレビ」と呼ぶにふさわしいものになっています。動画配信サービスっていうのは、結構いろんなところで行われていますが、普通は有料でしたからね。私はこういうのはあまり見ていないのですが、これは前から楽しみにしておりました。ヒマを見つけては、見ていきたいと思います。



オマケ
リモコンでテレビのスイッチを勝手に切りまくる「アンチ・テレビ週間」がイギリスでスタート -AZOZ BLOG

同団体のメンバーの一人、デービッド・バーク氏は「僕らは飲み屋に入って行き、リモコンを使ってテレビのスイッチをおもむろに切ってしまうのです。そして客達にアンチ・テレビ週間の事を説明して回り、『今テレビを切ったんだけど、気付きましたか?』って聞くのです」と話す。


「飲み屋さんで楽しい時間を過ごしている最中、勝手にテレビを切りにやってくるなんて、皆さんは僕らのことを(せっかくの雰囲気を台無しにしてしまう)邪魔者みたいに思うかもしれません。けどその後、大勢の人達が、テレビこそ邪魔者だったんだと気付くのです」


大胆ですねぇ。でも、飲み屋限定なんですね。さすがに家の中まではズカズカ入っていかないか・・・
この「TV-B-GONE」っていうリモコンを使えば、例えばデパートなどにあるでかいテレビの電源も切れるんでしょうか。ちょっとやってみたいです。


「楽しい時間を無理やり奪うつもりはありません。世の中に楽しい番組がたくさんあるのは事実で、僕もうれしく思っています。ただ部屋の片隅で騒ぎ立てているテレビに、そんなに一生懸命聞き耳をたてる必要がないと言いたいだけなんです」


うーん、確かにね。飲み屋でわざわざトーク番組見るより、友人とトークしたほうがいいでしょうね。でも、「フットボールの試合」は見せるんですか。「人々をテレビの汚染から守る」というのなら、もっと徹底して欲しいものです。愛・地球博みたいに言ってる事とやってる事が矛盾しないように気をつけてください。
「ホワイト・ドット」のみなさんが、無事来週の月曜日を迎えられますように。(飲み屋って・・・危ないよ)


[PR]
# by erole_erole | 2005-04-26 20:32 | ネット関連
タイムマシンは実在した!

大げさなタイトルですが、それくらいの価値はある大事業だと思います。
ご存知の方が多いでしょうが(何を今更、と思う方が多いと思います・・・すみません)、私は今日まで詳細を知りませんでした・・・。(掲示板などで使われるのをみて、「なんだろこれ」と思ってたくらいで・・・)


インターネットの世界でのタイムマシンと言えば、ズバリInternet Archiveでしょう。いや、正確に言うとこれは「世界最大のインターネット図書館」という位置づけで、この中の「Wayback Machine」というサービスが、正にタイムマシンと呼べるものです。


Wikipedia


Internet Archiveの「WayBack Machine」、収録Webが400億ページを超える -Internet Watch
400億ページ・・・世界中のページをかき集めてるのだから、当然といえば当然だけど・・・どこに保管してるんだろう。


今日初めてこのサービスの全容を知った愚かな私は、しばらく使ってみた後、あまりの懐かしさに涙が・・・
なんでもっと早くこれの存在に気づいていなかったんだろう、と後悔しています。あの頃の思い出が、ほんのり甦ってきます。小6から現在で約五年半、インターネット上で過ごした時間は決して無駄ではなかった!!・・・と論点のすり替えはなしにして、これは本当にすごいものです。
掲示板などのデータもそっくり残っているため、生々しいやりとりも確認することができます。正直昔の自分の書き込みは、痛い
ただ、もちろん書き込むことはできないので、なんとなく心にぽかんと穴が開いたような気分にもなりますが・・・卒業アルバム(というより卒業文集)を読み返しているときの切なさと同じような感じです。


1996年からずっと、世界中のページをかき集めているwayback Machine・・・
この存在は大きいですね。なにせ、インターネットのデータが半永久的・・・とは言い切れませんが、残ってしまうのです。自分が書いたくだらない書き込み、ケンカのやりとり、恥ずかしいホームページ(笑)・・・。当然いくらかの人は、この取り組みに対しネガティブにとらえているようです。(これについてはこちらのサイトがとても興味深い事を書かれています。「ウェブ・アーカイビングについて考える」)
まあつまり、現実世界同様、インターネット世界でも発言は気をつけろよ、ってことでしょう。そこらへん勘違いしている方が多いと思います(かくいう自分も・・)。そもそもインターネットというのは全世界から情報を送受信しているわけで、その場の一員になるということは、もちろんそれなりの責任が伴うわけです。会社の同僚と語っているのではありません。(例え同僚しか見ないものだとしても)インターネットは、世界を相手に大演説をしているようなものです。気分だけなら大統領、だなぁ~
「匿名掲示板」など、今までの世界にはなかった全く新しい形のコミュニケーション手段が次々生まれていますが、現実からは逃れられないようです。
ブログで、文句や愚痴ばかり書いている人もいらっしゃるようですが、それはオフラインの日記帳に書けばよろしい。居酒屋で愚痴を言い合うのとは違います。あなたの日頃の鬱憤を晴らすために、この広大なネットワークが存在しているわけではありません。そう考えると、ブログなんてものは・・・
HTML直打ちでWebページを作る、なんてことができなかった人でも、ブログというシステムならとても簡単にネットデビューができます。トラックバックなんておいしい機能まであったり。
それでも、世界を相手にしていることを忘れないでください。ネットは怖いところです。自分の日記帳が遠い未来にまで残るなんて、清少納言みたいな目に遭ってしまうんですよ。


以上、鏡に向かって語る私でした。


さて、ここでWayback Machineを使って有名サイト巡りを致しましょう。



...つづき
[PR]
# by erole_erole | 2005-04-25 23:07 | ネット関連
勝負だ今~燃えろ~♪

先ほどの記事で話題に出した「ガチャフォース」ですが、なにやらカプコンファンクラブでガチャフォースへの「熱い思い」をぶつけよう、という企画がやってるらしいですよ。(カプコンに一言!のコーナー)


その中で特に目立ってリクエストが
多いタイトルがありましたので、ご紹介します。


それは・・・『ガチャフォース』!!!


というわけで、みなさんからの熱いご要望におこたえして、
次回、久々に募集するタイトルは『ガチャフォースに言いたい』です。


全国のGFコマンダーのみなさん!
是非、このゲームの面白さを他のみんなに伝えてあげてください。
みなさんからの熱いメッセージをお待ちしています。


ふふふ・・・どうやら奴らが暗躍したらしい。「特に目立ってリクエストが多い」・・・そうだろうそうだろう。うーん懐かしい。あいつら今頃どうしてるかなぁ。


さて、こんな企画が立ったからには参加せずにはいられません。明日は授業もロクに聞かずメールの文章を考え続けることでしょう!


以前、このゲームと同様にものすごく熱中したゲームがありました。GC唯一のミリオンヒットソフト(だった気がする)、「大乱闘スマッシュブラザーズDX」です。このゲームの前作となるN64ソフト「ニンテンドーオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ」が発売された当時、私は小学5年生でした。(しみじみ)
入手したのは発売の約9ヶ月後の誕生日でですが、それまでに長いこと友達と遊んだものです。泣いたり笑ったり。ゲームでここまで感情が動いたのは初めてだったと思います。



つづき
[PR]
# by erole_erole | 2005-04-24 22:44 | ネット関連
お金で買えない価値がある

ネタを探して(勉強しろよ)、Exciteニュースを見て回っていると、こんな古記事を発見。


レベルXこぼれ話「哀愁のバーチャルボーイ」

平日にもかかわらず、大変に混雑していた「レベルX」。往年の名作ゲームが遊べる試遊台はどこも人がついていて、楽しそうに遊ぶ人でいっぱいです。


そんな中、ただ1つ、誰にも遊ばれないゲーム機がありました。そう、それがこのバーチャルボーイであります。


えぇぇ、知らなかったよ!!いいなぁ・・・
バーチャルボーイをスルーするなんて、連中の頭のネジは何本抜けてるんだ?
こんなのがやってるって知ってたら、はるばる(バーチャルボーイのためだけに)東京まで行ってたかもしれないのに!!


バーチャルボーイ・・・知らない方も多いと思います。ゲームというのは、面白い物が必ず売れるとは限らないもので。(逆もまた然りなこの世の中です)
例えば、ここで紹介されているゲームもそうです。ガチャフォースはなにせ「宣伝費も全然出ないので・・・」
任天堂凋落の原因とも呼ばれているこのゲーム機ですが、いかんせん革新的だった。時代を先取りしすぎた。てか任天堂ってそういうの多いですけど。サテラビューとか
十字キーが二つある特徴的なコントローラー・・・今でも覚えています。画面の見方がよく分からなかったり、そもそもテニスのルールがよくわからなかったり(試遊台のゲームがマリオズ・テニスでした)で、いまいちうまくできなかったユーストアでのできごと。未だに覚えていますね。任天堂好きには、一家に一台の勢いで(?)欲しくなる名機です。(マリオクラッシュやってみたい・・)


バーチャルボーイ 公式サイト


バーチャルボーイは目が悪くなりそうという意見をよく聞きますが、実際はむしろ視力が回復するらしいですよ。本当かどうかはしりませんが。確かに、似たような機械が眼科にありますしね。
バーチャルボーイの真実


あぁ、本当にやりたくなってきた。。。ネットオークションでの購入を検討しようかなぁ。


[PR]
# by erole_erole | 2005-04-24 21:08 | 任天堂
FM ラヴァース!(と、聞こえる)

これは随分前に書かれたブログですが、
皆様の暮らしを豊かにする沖フォンの提供でお届けします。より)

今日ラジオ聞いてんですよ。
そしたら、なんか意味ワカムナイ周波数で音声入ったんですよ…
で、調べたら


本日開局!?FM LOVEARTH!! ですかぁ。。


~中略~


と、なんでもかんでも万博に便乗はいけませんね。。


実は私、先日万博に行ってきました。(それについての記事も、そのうち書くつもりです。そのうち・・・
早い話、この「FM LOVEARTH 77.3MHz」の放送局(のようなもの)は万博会場内にありまして、てけとーに音楽を流し、合間合間に会場周辺の道路混雑状況や、リニモの待ち時間などの案内をしてくれる、万博の万博による万博来場者のためのラジオです。なぜか愛知県全域に放送されてますが・・・(ただ、私の家からはあまりうまく受信できません)
万博会場で、並んでるときに聞いてました。最近つくづく思うのですが、いやあ、ラジオって本当に素晴らしいですね。


d0032435_152380.jpgこのラジオを愛用しています。2ヶ月前、イオンで買いました。1280円くらいだった気がします。
シンプルなフォルムながら、ラジオを聴くのに十分な機能性、なかなかの受信感度のよさを持つ自慢の一品です。ちなみにMADE IN CHINA。


なんていうか、このシンプルな操作性、分かりやすいユーザーインターフェイス、それでいて電波さえ受信できればいつでもどこでも様々な音楽、ニュース、トークなどを自在に楽しめる。今の「情報を得るには知識と能力が必要」といった風潮のIT時代において、一つのオアシスのような雰囲気がします。単四乾電池一本で12時間以上聞けるというのもすごい。


言わせてもらうと、テレビはラジオの上位版ではありません
テレビっていうのは、なんかありきたりな気がして、あまり好きではありません(生まれたときからテレビがあったからかなぁ)。
ニュースは、新聞、ラジオ、それにインターネットを少々。それで事足ります。テレビで情報を得るのも楽ですが、「映像」というものは余分な側面を含んでいると思うんですよ。


ラジオも、デジタル選局方式よりも、アナログの方が楽しいです。ワンボタンですぐに番組につながるのも便利ですが、アナログはなんだか「宝探し」のような気分で楽しめます。まぁこれはどうでもいいんですが。


さて、話が逸れてしまいましたが、このFM LOVERTH、公式サイトはもちろんのこと、公式ブログもあります。要チェックです。(エキサイトブログリンクというものの仕組みがよくわからないんですが)
例えば、こことか。超内輪的雰囲気がたまりません。


FM LOVEARTH公式ページ


FM LOVEARTH Offical Blog


余談ですが、冒頭で引用したブログの管理人さん(というか友人なのですが)、開局初日に見つけ出すなんてすごいですね~。


[PR]
# by erole_erole | 2005-04-24 15:34 | ぼやき
|